gosling

レ・ミゼラブルのgoslingのレビュー・感想・評価

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)
4.1
ヒュー・ジャックマンが主演のミュージカル映画です。

最近よくあるミュージカル映画とは違い会話からなにから映画の中の台詞はほとんどすべて歌になっています。自然な会話というよりかはキャラクターが語りかけてくるような感じで映画が進んでいきます。

初めて見た時は今まで見たことのない映画の形でかなり違和感があり映画が頭の中になかなか入ってきませんでしたが2回目見た時には受け入れることができたので1回目見た時とは映画がかなり違ったように見えました。

ストーリーはフランス革命後のフランスの人々の生活を主人公を中心に描かれています。重たい内容になっていますがとても奥深く素晴らしいストーリーだと思います。

衣装や建物や人々の佇まい、ストーリー内容や歌で時代背景を上手く照らし出されていたのもとても素晴らしかったです。

ガチガチのミュージカル映画なので好き嫌いは分かれるかと思いますが2回目見るとより奥深い作品になるかと思います。