masahitotenma

レ・ミゼラブルのmasahitotenmaのレビュー・感想・評価

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)
3.3
ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作にしたミュージカル版をトム・フーパー監督が映画化。
パンを盗んだために19年も投獄された男ジャン・バルジャンの生涯を描く。
原題: Les Misérables (2012)

王政復古後の1815年、
パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。
1823年、
身を隠し、工場主として成功を収め市長になったジャン・バルジャンは、以前自分の工場で働いていたが、娘を養うため身を持ち崩しているファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と出会い、娘コゼットの面倒を見ると約束する。
コゼット(成人役は、アマンダ・セイフライド)と親子として暮らすが、保釈中に脱走したジャン・バルジャンを警官ジャベール(ラッセル・クロー)は執拗に追ってくる。
最後は、7月革命後の1832年…

「Do you hear the people sing ?」(民衆の歌)

「レ・ミゼラブル」は何度か映画化されていますが、映画ではなく、ぜひ原作の小説ですばらしさに触れることをおすすめします。