レ・ミゼラブルの作品情報・感想・評価

レ・ミゼラブル2012年製作の映画)

LES MISERABLES

上映日:2012年12月21日

製作国:

上映時間:158分

ジャンル:

あらすじ

「レ・ミゼラブル」に投稿された感想・評価

Kana

Kanaの感想・評価

4.5
小学生の頃、原書を読んで以来大好きな作品。

ミュージカルの舞台でも何度も観ているけど、この映画は舞台以上の迫力かも。

俳優全員が唯一無二の配役で強烈な個性の競演が凄い。

人生とは愛とは平和とは罪とは…色々と考えさせられる壮大な人間ドラマ。
すー

すーの感想・評価

4.5
初のミュージカル系統の映画鑑賞。ミュージカルへの苦手意識が飛びむしろ好きになり、サントラを聴くまでに。
最高の映画
ゆん

ゆんの感想・評価

-
コゼットよりもエポニーヌが好き
最首

最首の感想・評価

3.6
ミュージカルはあまり観ないけれどかなり観やすい内容と展開だと思います。
なんにせよ主役が見どころ。
たなか

たなかの感想・評価

4.0
アン・ハサウェイに度肝ぬかれた。ただやっぱりミュージカルは、不意に襲ってくるコミカルさとの闘いになってしまうから、集中できん。
ギネス

ギネスの感想・評価

3.9
誰もが知っている不朽の名作レミゼラブル。内容は知らなくてもジャンバルジャンの名前ぐらいは聞いたことがある人が多いのでは。いわゆるミュージカル映画で、会話の恐らく90%が歌という徹底ぶり。グレイテストシャーマンに続いていくヒュー・ジャックマンの演技が最高すぎる!もちろんアンハサウェイの体当たり演技も見逃せない。
ミュージカル映画は、目玉の2曲くらいの所以外眠たいという事実

この作品なら、「夢やぶれて」と「民衆の歌」以外全く印象にない
yohey

yoheyの感想・評価

3.8
ストーリーも素敵だし、歌で物語が進んでいくというのが映画ではすごく新鮮で面白い。歌もすごく上手くて素敵。
ヒュー・ジャックマン演じるジャンバルジャンは上手すぎて、誰もが感情移入すると思います。

個人的には、帝劇で見た時もそうだったけどエポニーヌのOn My Ownで胸が張り裂けそうでした。
親からも真の愛を受けず、愛されることを知らずにいた彼女が、たった1人一途に愛したマリウス。彼が自分を一瞬でも見てくれるなら、彼のためなら、彼を愛する人の元へと導きます。
彼の邪魔にならないように想いを隠し、
彼が明日死ぬことをわかっていて何も伝えない。そんな彼女の歌うこの歌は涙無くして聴けないです。


最後、天に昇った人々が歌う民衆の歌はとても心に刺さります。


もう一度帝劇も見たくなりました

映画で泣けない私が泣ける数少ない作品の1つです。とりあえず、明日起きたら目が腫れているでしょう
>|