レ・ミゼラブルの作品情報・感想・評価

レ・ミゼラブル2012年製作の映画)

LES MISERABLES

上映日:2012年12月21日

製作国:

上映時間:158分

ジャンル:

4.0

「レ・ミゼラブル」に投稿された感想・評価

最高の作品。
2回目。


①流行った頃(中3か高1くらい)にDVD借りて観たけど、その時の私には難しくて、暗いしよく分からないしで、何が良いのか全くわからなかった。

②去年、ミュージカるver.(舞台)を観て、ちょっと難しかったけど内容の大体は理解できた。
単純に舞台が大好きだから良かったて思えた!

③今回、映画ver.をもう一回観てみよう、と思って鑑賞。
良かった良かった良かった。
内容をしっかり理解できたから良さが深まった。
最高すぎる。
最後15分は泣ける。
色々考えさせられる。
なにより歌がいい。

またいつか必ず観る。
Tak

Takの感想・評価

4.4
この物語に初めて出会ったのは小学生の頃。
当時のタイトルは「あゝ無情」。むちゃくちゃ感動した! 小学校6年間で読んだ中、間違いなくNo. 1!
その後、それが子供向けのダイジェスト版だった事を知り、中学の頃小遣いをはたいて文庫本の「レ・ミゼラブル」全6巻(5巻だったかな?)を購入。時間を掛けて読み切って益々感動!益々好きになった。

その大好きな小説の映画版!しかも約2時間半のミュージカル…。二の足を踏んでいたが今回ようやくレンタル。
鑑賞後、一番に思った事は「劇場で見るべきだった!」かなり後悔!

自分の想像力を超えてくる映像と素晴らしい歌声。原作と異なる部分とか省略してある部分、そんな小さな事はどうでもよくなってしまった。
公開当時話題になっていた「演技をしながら同録した歌声」これに完全に魅了されてしまった。

この感情溢れる歌声は劇場の大音量の中で聞きたかった。
kik

kikの感想・評価

3.5
ずーっと歌

凄さはわかった!
こういうのは
映画館でみなきゃなぁ。

展開が気になって
歌ってないで早よ喋ってー
元も子もない!笑
ミュージカルは好きなんやけど、なんかあまり入ってこなかった、、

フランス革命時代。守りたい大切な物の為に生きる、人々の苦悩を描いた素敵なお話。
jfjftaku

jfjftakuの感想・評価

3.3
あかん。涙が溢れんかた、、その横で5度目のレミゼの彼女は号泣。エンドロールでの温度差に焦。キャストからストーリー、申し分ないが、展開がじれったく感じた。「ミュージカルだから‼︎」と理解するのは容易かもしれないが、ストレートに感情輸入ができず。。他レビューとの感じ方の違いににまた焦。しかしながら迫力・演技力・情景ともに素晴らしいかた、、、
ラッセルクロウに泣かされた
is

isの感想・評価

-
自分がミュージカルが苦手な事を知りました。そんな中でも、涙を流してしまったアンハサウェイの歌唱シーンは、感情を超えて訴えてくる力を感じました。
めめめ

めめめの感想・評価

4.2
音楽もストーリーも何もかも好きのひとことに尽きる映画です
>|