CORO3

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへのCORO3のレビュー・感想・評価

4.0
CSで鑑賞。
キアヌ・リーヴスがインタビュアーになって、映画界の蒼々たるメンバーから、アナログからデジタルへの移行についていろんな話が聞けるドキュメンタリー。

少しではあったが、印刷業界のアナログ→デジタル移行の黎明期に関わる仕事をしていたので、似たような話が、2000年代まで続いていたのには驚いた。

クリストファー・ノーランのようにフィルム撮影にこだわっている人もいれば、ダニー・ボイルのようにデジタルの可能性に乗り、新たな映像にチャレンジする人とそれぞれの取り組み方が分かって面白かった。

アナログでもデジタルでも、表現するための道具であって、表現する内容の本質では無いことを彼等は良く分かっているので、これからもどんな世界を私達に見せてくれるのか楽しみになる。

個人的には、このような技術的なドキュメンタリーは大変興味深く観れるので大好物♪

2016-016