にっきい

ジョーカーゲームのにっきいのレビュー・感想・評価

ジョーカーゲーム(2012年製作の映画)
1.0
JKとババヌキやりたい、いやもっと違うことやりたい!(笑)

名前が同じでも内容が全く違うモノってありますよね。
今作もその1つで、『ジョーカーゲーム』と聞いたら僕は亀梨和也主演のスパイものを思いつきました(笑)
って事で"どっちが面白い?同名異作対決"いってみちゃう?(笑)

ババヌキと言う名のデスゲームって話し。
JKがいっぱい出てるから楽しくなるかと思ってたら、当然のようにエロは無いです(笑)
主人公は死ぬか生きるかのデスゲームになっても良い子ぶるウザい奴。
親友は自分の好きな人の事しか考えてなくて周りが見えなくなっている。
普段目立たなかった生徒が急に態度がデカくなる。
そして理由はあるけどゲームに負けたがる奴。
でも胸糞って程の演出もないし、グロさもなく、色々語ってるけど、たいしたストーリーもないし、嫌な奴がゲームに勝ったり、覚悟を決めて開き直った奴が負けたり、何を伝えたいのかさっぱりわかりません!(笑)
結局友達を信じた方が良いの、あかんの?
そして『32 サニー』のレビューにも書いたけど、北原里英が◯◯!(笑)
ファンの人、ごめんなさい。これはあくまで僕個人の意見なんで気にしないで下さい!(笑)

これ見たのがGW中だったんだけど、今年(2018年)のGWは長い人で9連休。
皆さんは何日休みありましたか?
僕は3日休みあるんだけど、バラバラなんですよねー(笑)
まあ、映画見るしか予定ないんですけどねー(笑)