DaiSugi

映画 鈴木先生のDaiSugiのレビュー・感想・評価

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)
3.6
皆が皆であるために

ドラマから一気に映画まで見てしまった!
こんなにも教師の本音を見せる
学園ものがあっただろうか!
話も思春期が1番過敏に反応するところを
取り上げているからかなり過激!
学習/体験=学習率の公式は
なかなか興味深い!
現在の教育制度が手のかからない生徒の
心の磨耗の上に成り立っているというのは
もっと早く気づいて欲しかったし、
もっと早く気づいてあげたかった!

長谷川博己の教師像が新しいけどリアルで
彼から演劇についての話をしてもらえた
生徒たちは役としても役者としても
羨ましい!
臼田あさ美がスピリチュアルな力を
持っている女性だけど
いつも支えてくれて素敵
土屋太鳳がクラスにとっても
先生にとっても精神的な柱になる
女神のような生徒で魅力的!
松岡茉優や北村匠海や矢作穂花といった
若手が本当に若いけど実力は
やはりこの頃から出ていた!
でんでんたちの集まる喫煙所は
まるでオアシスだった!
田畑智子のフォローが
毎度毎度的確でうれしい!
富田靖子はハリーポッターの
ドローレスアンブリッジみたいな先生で
何かとめんどうだった!
映画では風間俊介や浜野謙太や窪田正孝が
登場してしっかり爪痕を残している!

学び続けなきゃならない