ああああ

映画 鈴木先生のああああのレビュー・感想・評価

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)
5.0
正論・理想論の大洪水。昔なら鬱陶しかったろうが、思考を熟成させることができる今ならそれが美しいと分かる。

大人が勝手に絶望しているだけで、子どもは常に未来を見て思考している。彼らを侮っては行けない。