くるーぞー

映画 鈴木先生のくるーぞーのレビュー・感想・評価

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)
4.0
青春映画に恋愛スポ根を求める人は見てはいけません。
「鈴木先生」
映画のタイトルでエピソード11となってるからドラマの延長ではわかるのですが。
自分はドラマを見ていたので前半がかったるいのは
ドラマを見てない方向けだからなのかな?
でも生徒会シーンではもうドップリハマってしまいした。
とここまではエピソード11で次は卒業生のひきこもりによる
立てこもり事件。これがエピソード12という感じ。
はっきりいってこの立てこもり事件。「レイプ」するという行動に出るのですが
まあ今までのドラマ見た方ならその狙いはわかるのですが
映画から見た人はなんでレイプなの?だと思います。
最終的に犯人は救われないし。
そこまで救ってくれたなら良かったのにちょっと残念でした。
今までの学園物とは全然違うこの作品には好感がもてます。
ただやっぱりドラマの延長でしかないしTVスペシャルでいい映像ですね。
しかし一箇所だけ凄いシーンがあります。
トリハダものでした。あえてこういうことを避けたのは
スタッフさんの狙いなんでしょうけど。
いやしかしあのシーンだけはかっこよかった!
是非別の企画で同じスタッフで映画撮ってもらいたい。
エンドロールの映像も素晴らしい。