さやか

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日のさやかのレビュー・感想・評価

4.0
嵐の中で家族と離れ離れになって漂流してしまい、助けがなかなか来なくても、希望を捨てずにそこにあるものを駆使して力強く生きる様子にすごく勇気付けられました。どんな状況下でも諦めなければ道は開ける、というのがこの映画の大きなメッセージだと思います。

食料がなかなか手に入らないような過酷な状況の中でも一緒に漂流しているトラのことも考える少年の優しさに胸を打たれました。やはりその優しさが彼を生かしたんだと思います。どんなときでも、彼のような冷静さを忘れないようにしたいものです。