ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日の作品情報・感想・評価・動画配信 - 6ページ目

「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」に投稿された感想・評価

トラと少年が漂流する話だが、これだけで面白い話になるのかと訝っていたが、観始めてみたら、現代の童話のような話で驚いた。インド人の話なんで最初は、ナイト・シャマランにそのあと、ある意味似たような「ゼログラビティ」アルフォンソ・キュアロンへと二転三転してアン・リーに。しかし、アン・リーは、ジャンルを選ばずなんでも撮る。漂流するまでの話が長いが、これはこれで面白い。キリスト教、イスラム、ヒンズー教の3つも信じる少年時代。漂流して自然の驚異とトラとの生活が生きる糧になり、自然の猛威を観て神の存在を感じる。2Dでみても十分面白い。とくにトラのCGには、驚いた。どんな話でも映画になるんだなあらためて感じるのとCGを使ってアートチックな映画も撮れることを証明した作品ですね。
よう

ようの感想・評価

5.0
(再鑑賞)
原作小説のほうも何度か読んでいる。
無神論者の自分にとっては世界の各宗教が存在する理由に、ザックリ言えば、人々が虚構にも救いを求める理由に触れられる物語。
話的にも映像的にもたまにありえない点があることが、映画としてのフィクション的な面白さになっているのと同時に物語の肝になっている。
初見後、いろんなメタファーをあれこれ考えたり、いろんな人の考察を読んだりすることも楽しかった記憶。
どうしても繰り返し観たくなる。
宗教などの虚構全般の存在理由を描きつつ、そこにどっぷり浸かりっぱなしでも身を滅ぼすぞっていう警鐘を鳴らしてもいて、抜かりがない。

水に空が鏡のように映るシーンなど、映像はとにかく美しく、スペクタクルも感じる。映像面で最新好きそうなアン・リーの資質と話がちょうど合致してる感じ。
話がわかってる状態だとオランウータンを見るだけでも切ない。
細かい点だけど、オープニングクレジットのテロップが動物の動きに合わせてちょっと動いたりするのもかわいい。

ある時点でそれまでがひっくり返る的な展開のある作品は好きっていうのもあるし、その真相めいたものを映像では全く見せないってのもいい。
改めて物語というフィクション性を最大限に活かした傑作だと思う。
ぽち

ぽちの感想・評価

4.5
本当に大好きな一作。私の今までの人生のベストです。前半の展開で、????となるところもあったりするのですが、まあ。
映像が本当に美しい。ため息が出ます。そしてある意味相棒になるトラ。けっして意思疎通のできる存在にならないところがとても良かった。
最後に語られるもう1つの物語。それに対しての返答が、そして2人きりの空間がやぶられる最後のシーンが本当に大好きです。
わたしにとって本当に大切な一本です。
ZOMBIE

ZOMBIEの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

虎生活
嘘かまことか
そこいらん


求めていたものではなかった…
最後になぞかけみたいなのいらんかった…
素直にサバイバルがみたかった
いやサバイバルってより
ほんまに虎との絆じゃないけど
それだけでよかったのに

3Dで見てないのに
3Dになるあの工夫は大好きで
他でもやってほしいわ

パイのおっさんは
のちにリザードマンに襲われ
ジュラシックワールドでヘリが爆発します←
RBoi

RBoiの感想・評価

4.6
めちゃくちゃおもしろじゃないですか!
今までこの作品を知っていながら見なかったのはなんでやろ。

かなり綺麗な映像に魅了されつつ、ハラハラドキドキの状況が続いてずっと釘付けでした。

この映画最後少しだけどんでん返しなんですがその内容は少し虚しさが残りますがどこか美しさがあって後味も良い作品でした。

チョイ役にジェラールドパルデューさんが。チョイすぎるやろ!笑

以上!!!!
映像の美しさ、動物の描写、物語の展開でどんどん引き込まれていった

そして最後の真実、
すごい衝撃でアニマルファンタジーだと思ったら大間違い

宗教、倫理、歴史、いろいろな教養があってより楽しめる作品だった
映像はきれい。
面白いか?と言われればそれほどではなかった。
まあ、インスタ映えする風景を眺めてる感じかな。
ただただきれい・・・それだけ。
虎と漂流することになるまでの経緯を説明するシーンが長くて退屈。
バ

バの感想・評価

-
普通に面白かった。
映画撮影の裏側って
めちゃくちゃ凄いということを
特に感じた作品だった
Aki

Akiの感想・評価

3.6
つらいなぁ。独特の映像美が現実離れしてたのは、そういうことか。。。
ギルヲ

ギルヲの感想・評価

3.5
冒頭の動物園から映像の美しさにやられっぱなしでした。台湾の動物園なのか。行きたいな。
真相を観客に委ねるラストで、なにやら深いテーマのありそうな映画ですが、私はリチャード・パーカーの痩せた後ろ姿が忘れられないので、すべて事実だった派です。難しいことは考えない(笑)。
それにしても、ミーアキャットに囲まれて寝るのはどんな感じだろ。ちょっとやってみたいwww