脳男の作品情報・感想・評価・動画配信

「脳男」に投稿された感想・評価

怖かったですけど
すごい深みがありました。
生田斗真
くそかっけーです
私の語彙力だと「すごい、、、」の一言に尽きる。
太田莉菜さんは歳を重ねるごとに格好よくて、
EDの「21世紀のスキッツォイド・マン」は物語に合ってて、初めて聞いたけど、歳月は関係ないと思った。
観た映画を記録中
生田斗真が昔番宣で役作りの話してたのだけ覚えてて、いつか観よういつか観ようと思ってた。やっと観た。この役の役作りで人と会わず感情をなくす練習したって、、やば。数ヶ月はダメージ喰らいそう。
でもこういう、メカっぽくない道具っぽくない、人間の不思議みたいなSFっぽさすき。LUCYみたいな。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.2
4回目くらいの鑑賞
小説が大好きで、その後初めて映画観た時グロくて吐きそうになったのを覚えてる
何回も観たら慣れてきたけど、やっぱりウッとなる描写たくさんある

無痛のせいで体はもう動けなくなってるのに、悪い奴を殺すっていう使命?だけで立ち向かってる姿がじーんとするね

生田斗真ももちろんすごいけど、染谷将太もすごい

犯罪心理学に興味持たせてくれた映画だけど、色々勉強した後に観たらツッコミどころあるw
Miwa

Miwaの感想・評価

3.1
微妙、生田はかっこいいけど
moezo

moezoの感想・評価

3.7
グロ
生田斗真良い〜
がも

がもの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

昔観ましたが内容が曖昧だったので2度目です。

生田斗真と二階堂ふみの演技が凄いなぁと思いました。特にあの感情のない演技が…とても綺麗で魅力的でした。

ただ、後半の車をぶん回すシーンはよく分からなかった。脳男、というくらいだからもう少し頭脳を生かした戦いが見たかった。眉なしちゃんも頭がいいみたいだったし。
でも、脳男の痛みを感じないというところを強調したかったんですかね?そこは伝わってきました。

ラストはとても好きです。やっぱり更生していなかった彼。胸糞悪いですが、そこが好きです。
脳男が感情をチラ見せしてくれたのは嬉しかった。
社畜

社畜の感想・評価

4.1
グロ面白い。
生田斗真の最後の笑顔で泣いた。
2021年12本目

ストーリー
マリコは殺人犯の更生プログラムに携わる精神科医。自らのトラウマと向き合いながら仕事をするマリコだが、ある時連続爆弾魔の容疑者、鈴木一郎が護送されてくる。
脳男と呼ばれる鈴木は、痛みも感情もないロボットのような男で…


いや、ダサい!!!!!!!!!笑
爆弾魔役の二階堂ふみと太田莉菜のファッションや関係性が厨二病丸出しで恥ずかしいし
茶屋刑事(江口洋介)のキャラクターも全てが古い…大雑把でぶっきらぼうで乱暴で短気な刑事というトレンディドラマみたいな設定がもう古い
見ていてうわーーはずーー!!と思ってしまう…これ原作読んでたらすんなり入って楽しめるんですか…?

山場でクライマックスかのような盛り上げ方をするのも疑問…
実際のクライマックスでも切ない音楽が流れてなんか「悲しきモンスター」的に描かれてたんですが
本人に哀しいという感情がなくて目的がそれなら別に悲しくないのでは…?という気持ちになってしまってダメでした。
ボロボロになりながら戦う主人公に共感できるのは主人公に感情があるからなんだなと再認識。
ていうか助けたマリコに失望しただなんだと当て付けられてることの方が悲しくない?笑
>|