RICH

命をつなぐバイオリンのRICHのレビュー・感想・評価

命をつなぐバイオリン(2011年製作の映画)
3.2
ナチスドイツの時代
神童と言われた男女2人のユダヤ人音楽家
2人と友人になりたいドイツ人の女の子

戦争によってそれぞれの立場が変わっても友情が続いていくのか
音楽によって守られる命、ほんとの意味で命かけての演奏
見てる方も緊張した。

音楽もとても良くて、2人の演奏がすごかった
ラリッサが作曲したLarissas Leid はものすごくいい曲