ムーンライズ・キングダムの作品情報・感想・評価・動画配信

「ムーンライズ・キングダム」に投稿された感想・評価

Keisuke

Keisukeの感想・評価

3.3
シュールレアリズムと、ブルースウィルスが(ある意味)強烈でした。

とくにピアスのシーンはやばいかった、一瞬眠気が飛んだ。わら
大人が子供を守る理由もそれっぽくて良かった。わら

他にも「孤児になりたかった」という会話の前後あたりもそれっぽくて一考の余地はありそうだったけど、話のトーンがあんなんだから、考えるのがどこか恥ずかしいよね〜
Zealot

Zealotの感想・評価

4.2
⭐︎ コメディ/ ドラマ/ ラブロマンス
せと

せとの感想・評価

4.0
ウェス・アンダーソン監督の世界観で描くコメディ。
冒険心に溢れた男の子が恋に落ちて大好きな女の子と駆け落ちする映画。
無垢でピュアな子供の頭の中で描くファンタジーのようなストーリーとウェス・アンダーソン監督の世界観が見事にマッチしてる。
Shige

Shigeの感想・評価

-
甘酸っぱい70年代の雰囲気を感じる
ラブロマンス映画
YuKi

YuKiの感想・評価

4.5
ウェス・アンダーソン作品の最大の特徴は、その色彩の豊かさと緻密さだと思います。この作品においても登場人物の服装からテントの柄まで一目で監督の作品だとわかるぐらい個性的で魅力的です。

そしてストーリーでは少年少女の逃避行から始まり、「親や周りの人からの愛情を得られていない子供」の不安定な心情が描かれています。子供の頃に受けた愛情はその人の心の発達の段階において非常に大きな影響を与えます。主人公のサムも、ボーイスカウトで得たサバイバルスキルや大人に負けない賢さがある一方で、友達ができなかったり突拍子もない行動に出たりと、どこか見ていて心細さを感じるようなキャラクターです。


この視覚的な明るさと切り取るテーマの切実さのバランスが、観る人を惹き込むこの作品の魅力だと感じました。
donguri

donguriの感想・評価

4.0
12年のウェス・アンダーソン監督作品。
この監督の映画は初観賞でしたが、全てにおいてこだわり抜かれた唯一無二の独特な作品でした。

現実から全く別の世界に連れて行かれた感覚…
独特な世界感と映像が素晴らしかった 。

少年少女の逃避行を軸にしたストーリーですが、エドワード・ノートン、フランシス・マグドーマン、ブルース・ウィルスまで出演する豪華さ。

それにしてもこの発想とセンス…
ウェス・アンダーソンの才能が遺憾なく発揮された作品だと思います。

この監督の他の作品も観るのが楽しみです。
今年26本目。よくわからない。女の子かわいいのと、アイライン濃いなあと思っていたら終わった。

このレビューはネタバレを含みます

場面場面の色彩や音楽はとてもお洒落で良かったです。目立った色は無いのに全体的に印象的な色使いに見えるのはすごいなと思いました。
また、ストーリーとしても言葉では捉えがたいものを描こうとしてるのが多く、良いなと思いました。特に駆け落ちしてるのにどこかぎこちない感じがある二人の描き方とかは上手いなと思いました。

ただ、真面目な場面を描いたと思ったら合間合間に微妙なコメディ入れたり流石に無理のある展開入れたりして話を押し進めたりするので、何か美術品と微妙な漫才を交互に見せられてる様でどういう感情を持てば良いのかよく分からなかったです。

個人的には特に意味もなく犬を殺したのだけはほんと許せねえと思いました。
色が全部かわいい。
>|