王になった男の作品情報・感想・評価

「王になった男」に投稿された感想・評価

Katsufumi

Katsufumiの感想・評価

5.0
実在した李氏朝鮮の第15代国王・光海の史実フィクション

予想外にめちゃよかった。
笑い、感動あり。

一人二役イ・ビョンホン。命を狙われる暴君王と影武者になった道化師の偽物王

不条理な課税を課す役人を罰し民を思い、王妃の笑顔がみたいから笑わそうとしたり、毒味役の女官のサウォルを気遣う優しさ。
偽物と疑いをかけた物に対しても、自害をとめる。

心に残ったセリフ
生きてこそ美味だ。←今作のキーになる小豆粥に絡まして。これは覚えといてください🤣

信長協奏曲に通じるものがあるなぁとおもった。

優しい偽物王がまわりに影響を与えてくとこがよかった。

優しい人っていいね👍笑
ひ凸

ひ凸の感想・評価

4.2
すごく良かった
kojiメン

kojiメンの感想・評価

3.3
フィクション映画だけど、韓国映画はオモロイ。
ありえない話を感動させてくれる。本作もそうだけど、韓国映画のラブストーリー「ビューティフルインサイド」もありえないけど、マジ良かった作品。
のりん

のりんの感想・評価

4.5
イ・ビョンホンの一人二役が素晴らしい。場面が切り替わってもどっちがどっちって分かるほど。大切なことを気付かせてくれる心打たれるお話。
こにし

こにしの感想・評価

3.4
うんちしておめでとうございますが本当に衝撃的
chikichiki

chikichikiの感想・評価

3.6
李氏朝鮮時代の暴君と言われた第15代国王である光海君。彼は謀反の最中、毒を盛られて倒れてしまう。
そんな王に成り代わり、国政を執り行う事となった道化師(モノマネ芸人?)のお話を描いた笑いあり、感動ありのフィクション時代劇。

あくまでフィクションということもあり、政治的な争いや歴史ものとしての細かな描写と言った歴史スペクタクル感はやや薄めなので歴史好きの方はご注意を!笑

とは言いつつも、セットや衣装等の映像としての見応えは十分にありますし、喜怒哀楽の感情面がしっかりと描かれている魅力的なキャラクター達によって " 王が王たるために必要なものは何なのか?"ということを描いたヒューマンドラマとしては良作でした。

そして、何と言っても主演のイ・ビョンホン演技がお見事。
彼は本作のような、お間抜けなキャラクターの演技が非常に上手い!!
そのおちゃらけ方が絶妙なため、後半で見せる持ち前のカッコ良さがより活きており、しっかりと自分の魅せ方を理解してる俳優さんなんだなと思いました。

また、キム・イングォン演じる卜部将がめちゃくちゃ良いキャラしております!!

個人的にこの卜部将が好きすぎて最後の最後締めくくり方が少し弱く感じてしまいました。笑
Orca

Orcaの感想・評価

4.0
 面白かった!イ・ビョンホンの二役演じ分けが素晴らしい。
 「代立軍」を先に見ていたので、ヨ・ジングが演じていた頼りなげな若者がこんな姿に!!という驚きがw
 ハン・ヒョジュはきれいだし、シム・ウンギョンはあどけない。このときまだ10代だったのね。
横暴な王の影武者になった男が、どんどん真の王らしくなっていくお話。

庶民出身、教養はないけど、明るいお調子者で心根は優しいイビョンホンのキャラが良かった☺ なんかかわいい🤗
この赤い衣装も素敵です💎
ヒロインのハンヒョジュさんも一緒だと美男美女で、画面が華やいでいた✨

でも後半は結構シリアスかつ何度も見たような展開で、あまりおもしろみを感じられなかったのが少し惜しいかなと思いました(>_< )
女官役の子どっかで見たことあるな~と思って調べたら、そりゃ知ってる顔だわ!『新聞記者』のシム・ウンギョンじゃないですか
>|