シュガー・ラッシュの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

シュガー・ラッシュ2012年製作の映画)

WRECK-IT RALPH

上映日:2013年03月23日

製作国:

上映時間:101分

3.8

「シュガー・ラッシュ」に投稿された感想・評価

ツボったのは「悪役の会」のシーン。

悪役が実は悪役をやるのに疲れきっていたという設定がまず面白い。
彼はヒーローになりたくて。
子供達に好かれたくて。

ヴァネロとの交流でラルフは自分を見つめなおすというお話ですかね。

カラフルでキュートな映像世界、子供が喜びそうなキャラクター、昔懐かしのゲームを思い出させる設定、そんな中にも大人の心に刺さるテーマが仕込まれててさすがディズニー。
月

月の感想・評価

4.0
警官2人キャワ🍩
知ってるキャラを見つけるのが楽しい!ステージやキャラクター、衣装のデザインもかわいいし、EDが最後まで凝っててエンドロールが終わるまで見てしまった。
「壊す」ことも使い方によっては「守る」「助ける」ことにもなるし、悪役は誰かのヒーローにもなれる。先入観で悪役を排除しない。
ハエ

ハエの感想・評価

4.5
ストーリーが面白いのはもちろん、「悪役」を割り当てられてしまったキャラクター側からの視点で斬新な設定!
そこが素晴らしいのは置いておいて、何よりキャラクターのデザインと世界観が可愛い!アバターゲーム大好きなので、レーサーたちのビジュアルに惚れました。タフィタちゃんとキャンドルヘッドちゃんを待ち受けにしています。かわいい。
シュガーラッシュオンラインが観たくて1作目を鑑賞したんだけど、集合体がなんちゃらという文字を見て諦めました。わたしのシュガーラッシュはここで終わり…でも大満足。
個人的に好きなのは、ジーン(ヒゲのある住人)が誰もいなくなったマンションで鍵を持って待ってるシーン。約束を破ったと思われちゃ困るからな、って憎めないところがいい。
続編観に行こうか迷ってて、とりあえず復習。
1回目は楽しく観たけど、今回は集中できなかった。映画の出来関係なく、わたしがそういう時期なのかも。



20130810/3.8
ペネロパ?主人公の女の子のしたり顔が最高。

ディズニー映画の中では最高に近い評価を何回生まれ変わって見てもつけてしまうのではないかとラルフ。
完全に発想の勝利!回路設計してるものからすると電線があんな描かれ方をするとか凄いロマンチック!
ゆぅ

ゆぅの感想・評価

4.7
かわいいだけじゃない♡
シュガーラッシュ・オンラインを観る前に前作をレンタルで鑑賞📺❇️
子供向けかと思ったら、素晴らしかった👨👧✨

~あらすじ~
ゲームセンター閉店後に、動き出すゲームのキャラクターたち。
悪役のラルフは、みんなと仲良くしたいのに嫌われていて、悪役をやるのが嫌になっていた。
ヒーローのメダルが手にはいれば、みんなと仲良くなれると思ったラルフは、メダルを手に入れる為、自分のゲームを飛び出し、他のゲームへ入っていく💨
ひょんなことからシュガー・ラッシュというレースゲームに入ってラルフは、そこで仲間外れの少女ヴァネロペと出会う👨👧
ラルフと友情を深めていくヴァネロペ💓
ラルフが抜け出したゲームの世界は、ゲーム機が壊れたと思われ、廃棄の危機だった💦
ラルフはゲームの世界を救うことが出来るのか?

子供向けかと思っていたら、いやいや、大人でも充分に楽しめた🎵
テンポも良く、一気に観れた💨💨
「レディープレイヤー」の先駆けで、懐かしいゲームがたくさん出て来て、私はレディープレイヤーよりも面白かった😄🎵
(パックマンやストリートファイターが出てきて‼️世代の問題かもしれないが😆💦)

悪役の言葉に涙が止まらない😭
人の立場がわかる名作🎥
是非、学校で観せて欲しい😉
相手の気持ちがわかり、イジメが減るといいな👧


この先、ちょっとネタバレあり💡


ヒーロー「わからないだろう。人に嫌われ犯罪者扱いされる気持ちが」
ラルフ「よくわかるよ。俺は毎日味わってる」

ラルフ「俺は悪役、それで良い。ヒーローになれないのは悪いことじゃない。だってあの子を助けることが出来るんだから」

ヴァネロペ「ここに残ってもいいんだよ。幸せになれる。」
ラルフ「俺はもう幸せだよ。世界一の友達がいるから。俺にも仕事が待っている。それに責任がある。」

ラルフ「ヒーローになるのに、メダルなんかいらなかった🥇それにあの子が俺を好きでいてくれるから悪役も悪くない」

自分のゲームに戻ったラルフがみんなと仲良くて、ビルから落とされる時にシュガーラッシュが見えて幸せを感じるラストシーンも良かった👨✨
相手の立場になって気持ちを考える深いテーマがある素晴らしい作品🎥
是非、続編も観たい😉🎵