シュガー・ラッシュの作品情報・感想・評価

シュガー・ラッシュ2012年製作の映画)

WRECK-IT RALPH

上映日:2013年03月23日

製作国:

上映時間:101分

3.8

「シュガー・ラッシュ」に投稿された感想・評価

ヴァネロペ可愛い!

正直ザンギエフよりバイソンの方が悪役感あるよね。

フェリックスにもラルフにもならではの悩みがあるけどみんな最高のヒーローだった。

屋上から落とされる瞬間があれほど嫌だったのに1番の楽しみになるラルフの心境の変化が泣ける。
ギウス

ギウスの感想・評価

3.7
ヴァネロペくっそかわええやんけぇ!!
案外きっちり伏線も貼られててストーリー自体も楽しめた!
最後には何かが頬を伝っていました。
えんや

えんやの感想・評価

3.5
ディズニーの王道感好き
これまで観る機会がなく、最近になって飛行機で続編をうとうとしながら観たのですが、うとうとしてるが故に内容が全然入ってこないし、
「他にもキャラクターはたくさんいるのにおっさんがあえて小さな女の子を選んで友達になってる・・」
「きっとその違和感をなくす為に女の子の声を低くしてるんだ・・」
と何故か考えてしまい、今後観ることはないであろう作品に。
そんな話を旅先でしたら
「ちゃんと1で説明されてるから1を観てくれ」と言われ、帰りの飛行機で観ることにしました。

結果、泣いたし笑いました。
レースカーが出来上がって喜ぶヴァネロペが可愛くて可愛くて・・・
ヴァネロペの為を想ってあえて辛い道を選ぶラルフとそれを知らないヴァベロぺが切なくて切なくて・・・

同じ病気や依存症に悩む人たちが集う会のように、悪役が集まって話し合う姿もとても面白くて、
普段目にしているキャラクターの日常というディズニーらしい着眼点の作品だと思います。
ここでも意図せずジョー・ロー・トゥルリオを見つけられたので私的にはお得でした。
かわいいね、君って感じ

このレビューはネタバレを含みます

【吹替/録画視聴】
『トイ・ストーリー』のビデオゲーム版とも言える設定。営業時間の終わったゲームセンターで動き出すゲームキャラクターたちの物語。なんだよこの映画ー。油断してたら泣いちゃったわ。ゲームの世界やラルフとヴァネロペのほっこりする掛け合いが楽しくて見てたんだけど、いつのまにか苦悩するゲームの悪役が主人公の勧善懲悪ものになってて気が付いたらのめり込んでた。分かりやすくて凄く楽しい物語だったー。それとエンドロールのデザインもレトロゲーム風で格好良かった。
ラルフとヴァネロペよき
すきです
>|