フライトの作品情報・感想・評価・動画配信

「フライト」に投稿された感想・評価

Amanatsu

Amanatsuの感想・評価

3.5
デンゼルワシントンの振れ幅すげぇ
YUI

YUIの感想・評価

2.5
アルコール依存症恐るべし。
最終的にこの映画が何を伝えたかったのかは謎のまま。
飛行機好きだし、もちろん乗るのも好きだけどこんな人が機長だと怖いわ。
試練を与えるのは神、受け入れるのは人間


内容的にも酷似している「ハドソン川の奇跡」、トムハンクス主演のあちらは誠実さを突き通した英雄の話だがこちらは打って変わって堕落を受け入れた人間の話、デンゼルワシントンのキングコング演技も相まってか私はこちらの方が好みだった。

デンゼルワシントンは近年こそイコライザーやマグニフィセントセブンなど誠実な紳士という印象を抱く役が多いが、トレーニングデイやアメリカンギャングスターなど実はこういうチンピラっぽい演技がよく評価されている俳優でもある。だからそれらの映画が大好きな私にとって今作はかなり刺さりました。
特に前半のデンゼルの堕落ぶりには目を見張るものがありました。傷心に酒を上塗りし、決心もつかぬまま快楽に溺れていく、そういう最低な描写が続いてきたからこそ、終盤の己を受け入れた彼の選択にヒューマンドラマ的な情緒を覚える。

やはり完璧で誠実な人間より弱点のある弱っちい人間の方が私は好きなんだとハドソン川と比較してみて思いました。堕落を通して描く人間の醜さと、自身への罰、説教くさいキリスト教的な結論ではあるけれど人間ってそういうもんだと私は思うよ。

このレビューはネタバレを含みます

扱うテーマやドラマ性がとても高いのに、合間に入るデンゼル・ワシントン演じるパイロットの悪っぷりが笑えてしまう

しかし、だからこそラストの感動に胸打たれるのかもしれません

最も好きなシーンは酔い覚ましの◯◯◯
「100ドル札で頼む」
CHILO

CHILOの感想・評価

3.2
最後の審議のシーンが胸熱。。
『ハドソン川の奇跡』と合わせて見ると、より理解が深まりそう。

このレビューはネタバレを含みます

英雄の話かと思ったらアルコール依存症の人の話だった。

結果が良ければ良いということではない。
モラルの問題。

亡くなった乗務員が彼にとって特別な人ではなかったら?嘘を貫いていたのでは?

真実を話したのも自分のため。
唯一の友や弁護士に多大な迷惑をかけている。

終わり方も微妙だった…。
sima

simaの感想・評価

-
ファイル⑪
多分、デイゼル・ワシントンンなんで期待が大きすぎたのが評価が今一つ伸びなかった部分だろう。酒におぼれるが、おぼれ方が品が良すぎて落ちている感が薄い。結構いいひとすぎて悪い人が演じてもいい人になってしまうところが損ですね。だめだめ男映画は嫌いではありませんが、もうすこし品がない人が主演だと良かったんじゃないかと・・・
>|