桔梗F

レッド・ステイトの桔梗Fのレビュー・感想・評価

レッド・ステイト(2011年製作の映画)
4.0
高校生3人を監禁した超保守派の狂信的キリスト教団体と教会を包囲した特殊部隊との壮絶な戦いを描く。

2011年シッチェス映画祭グランプリ作でタランティーノ絶賛という、いかにも怪しそうな映画(^o^)

レッドステイトとは「赤い州」共和党が強い州のこと。
映画で取り上げてるのはアメリカを悩ませる銃、宗教、ゲイの問題。テーマは深いのである(>_<)

前半は出会い系で知り合った女性の元へ行くチェリーボーイ高校生3人を描いた青春エロ。
出てきた女性が,いい年のメリッサ・レオでもやる気マンマンなのは若さゆえか(笑)

しかし、それは罠でエロ男子たちはカルト集団に教会に監禁され殺されかけるが…

突然、特殊部隊が教会を包囲(^o^)
ここから銃撃戦アクション映画に変わります(苦笑)ややグロあり
おい、あんた主人公じゃ?…まったく先が読めません(>_<)

そのまま終わると思いきや…後半、政治の絡んだ社会派ドラマ(ブラックコメディー)( ゜д゜)、;'.・
なんだこれは!?(゜ロ゜;

オチは絶対読めません(^-^;
というより、映画撮影しながら明らかにオチを替えたでしょ(>_<)強引すぎる(^-^;

見終わって調べてみたら、やっぱり別エンディングありと…そっちも観せてくれ(^o^)

ジャンル分けの難しい素敵な怪作でした(|| ゜Д゜)