Aya

ニュータウンの青春のAyaのレビュー・感想・評価

ニュータウンの青春(2012年製作の映画)
3.4
2.3年前に京都シネマティーチイン付きにて鑑賞。

噂にはなっていたものの、まさか大学の卒業制作の映画がこんな地方で見れるなんて!

と意気込んで見に行った記憶があります。
(ちなみに何故か舞台挨拶には「Playback」の三宅晶監督も登場。なぜ?)

森岡龍監督めちゃイケメンで!
その頃あんまり知ってる人がいなかったのか、ロビーでもゆっくりお話できた。
中身は普通の青年でしたw

テレビ見ない為、あまちゃんに出てはるとかも知らなくて。最近は俳優のお仕事がぐんと増えてらっしゃるのですが、また映画撮ってくれたらいいなぁ★

話は青臭くおバカな3人組の青春もの。
この「先輩」のキャラが超いい!
一度見たら忘れられない演技と佇まい・・・と思ったら最近、山下敦弘監督の「超能力研究部の3人」に美味しい役で出てたし!!

ラストはとても苦いが、青年期の終わり、を体現。

このレベルが卒業制作かよ武蔵美!と思った。