テッドの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

テッド2012年製作の映画)

TED

上映日:2013年01月18日

製作国:

上映時間:106分

3.4

「テッド」に投稿された感想・評価

KtnSkri

KtnSkriの感想・評価

3.8
アメリカンジョークというのかな、ブラックジョークというか、なんだろ、日本にないユーモアの部分が楽しかった。ただ下品に面白いだけで終わらないから「良い映画だった」って感覚になった。
chihiro

chihiroの感想・評価

3.4
下ネタ盛りだくさんですが、最後は感動的で好きです。テッドがとても愛くるしいです。
ぬいぐるみ📝
おもろいわw
単なる下ネタじゃなくて作者の好みみたいなの入ってるのがいいよね
ポップカルチャー的な
か

かの感想・評価

-
親と観ると気まずくなる
shou1rou

shou1rouの感想・評価

3.6
座。コメディ
matsu

matsuの感想・評価

3.5
再鑑賞。
ヒロインがミラクニスだったのを再認識。
悪友ほど断ち切れんものなんでしょう。
悪いことを全部他人のせいにしてしまうってのはちょっと心に刺さりました。
結局決断するのは本人。旧友であろうとも、時には突き放すことも大切なんですよね。
野郎で観る映画かなーと思いました。
『ユルイグルーブ』

この作品も昔映画館で鑑賞したけど、改めて観てみましたー。

映画館で上映された時、見事に予想をはずされた内容だったのを覚えています。
ド直球すぎる下ネタ。それから、ドラッグなど。

可愛らしいテディベア的なイメージを見事にぶち壊す。
そんな感触を備えたままのネット配信で鑑賞。

この作品のテーマってなんだろうね。
改めて得た発見あり。
それは、サブカルテイストこんなにあったとは。
セリフにちょいちょい、映画ネタを盛り込んでくるところが、魔法の世界でのお話みたいなファンタジーから、より自分が生きている現実世界へと引っ張ってくれる、

この感じ、、

この作品で、恥ずかしながら初めて、ノラジョーンズを知ったのね。
ノラジョーンズがギターを奏でてる姿。立って弾いてる姿。
もうあの感じがいいよね。
ゆる〜いグルーブ。
繊細なギターの響きが記憶の断片につながってくる。
記憶の五線譜となる。

俺はなにを言ってるんじゃーw
記憶の五線譜??


この映画のきっかけで、ノラジョーンズのCDを揃えたんだよなー、確かみたいな、思い出が。
ふつふつと過去の自分が蘇る。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.5
・テッドがかわいい