HarukaFukuda

マリーゴールド・ホテルで会いましょうのHarukaFukudaのレビュー・感想・評価

3.0
キャラクターたちが素敵だし、インドの景色もいい。
それぞれの理由でインドを訪れたイギリスの中年男女7人が織りなす人間ドラマ。

ふつうの若い男女なら、よくあるエピソードたちに辟易してしまうところだけれども、キュートなおじいちゃんおばあちゃんたちだから面白い。見ているぶんにはキュートなのにさすが人生の先輩で達観している。それはそれぞれのエピソードで垣間見ることができる。そしてベテラン俳優たちの文句なしの演技。
彼らのなかのひとりの死によって浮かんでくる、それぞれの人間性。彼の語った過去がそれぞれの心にどんな爪痕を残し、どんなふうにそれを消化するのか。
葬儀のシーンもインドの情緒が溢れていてとてもよかった。

ビル・ナイもジュディ・デンチも好きなので、申し分ない見応え。しかしジュディ・デンチ、ビル・ナイよりもかなり歳上なんだけど……まあキュートだからいいんだけど。
マギー・スミスも、いじわるおばあちゃんがよく似合うけどとってもキュートでクレバーで素敵でした。
しかしながら、ビル・ナイの奥様(名前忘れた)あんなあからさまに悪役のあたりにしなくてもなぁ。それぞれの個性が出ていて、アクが強くても素敵な人間性を大切にしてほしかった!

でも、第二章も楽しみだなぁ。。