ウルヴァリン: SAMURAIの作品情報・感想・評価

「ウルヴァリン: SAMURAI」に投稿された感想・評価

Eiki

Eikiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

低評価が目立つけど嫌いじゃないし、なんなら割と好きな方。
X-MENとして観ることはできないけど。笑

ヤシダはファッキンジャップ…
日本祭り。
evane

evaneの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

期待せずにみると結構笑えるとんでも日本作品
ふだんのX-MENに比べれば暗いシーンが前半多いけど 電車でのアクションとかアホすぎて面白かった!あと真田さんとか本人不本意なサムライアクションやと思うけど最後胴打ちでウルヴァリンに一本とるとこはすさまじくかっこよかった!さすが!てかウルヴァリンが不死身でずっこすぎ!
んであのサムライロボットにはさすがにわろた
日本と言えば忍者サムライ人型ロボットで全部あわせたらいいんやっていう監督のアホな考えが目に見えたてか中に人入っててほしくないけど入ってるんやろなと思ってたらやっぱ入っててでてきたときはすげぇぶっかこうでダサすぎた
それにしてもヒロイン役の女の人は日本美女って感じですげぇよかったあれなら外人もう〜んって抱きつきたくなると思う可愛さ
んで最後に続編のための伏線でまさかのプロフェッサーが!おかえりプロフェッサー!3作目でポップコーンのようにはじけとんだのに御都合主義の不思議な力が働いて奇跡の生還を果たしたのね!続きが楽しみですわ
まぁ、日本人がいっぱい活躍してておかしなとこいっぱいやったけど楽しめたわ

それにしても字幕版の日本語セリフはいったいなんであんなカタコトなんだ

以下引用
それにしても、ふざけた映画や。出てくるやつみんな日本人ちゃうやつばっかやん。吹き替えが吐き気がでるほど酷い。

「X-MEN」シリーズのメインキャラクター:ウルヴァリン(ローガン)を主人公にしたスピンオフシリーズ第2弾で、良作だった第1弾『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009)と較べると強烈な脱力感に襲われるシリーズ屈指の駄作の呼び声が高い作品に仕上がっています。

ウルヴァリン日本で大暴れ!が売りのエンタメヒーロー映画ですが、例によって日本を舞台にしたハリウッド物あるあるの残念な突っ込み所が満載であります。アメリカ人は忍者が大好きな国民なので漏れなく本作にも黒装束の忍者軍団が登場します。忍者を率いる男、日本人の設定なのに片言の日本語を喋ります。これもあるあるですね。で、パチンコやラブホテルといった日本独自の風俗をしっかり紹介しています。これもあるあるです。次、これは東京に住んだことある人なら一目瞭然だと思いますが、今回のウルヴァリン、都内を瞬間移動します。増上寺(東京タワーの周辺にあるお寺)で敵に襲われ逃走しますが、一瞬で秋葉原に舞台が変わります。と思ったら今度は高田馬場(大学時代お世話になった学生ローンの広告看板が映ってました…)に移動したり新宿、上野駅に移動したりと短い時間の間に山の手線の東西を制覇します。アメリカ人が見たら気付かないでしょうが、日本人には違和感たっぷりのヘンテコ逃走ルートです。

お話も頭に入ってきません。企業家一族のお家騒動&ミュータント絡みの陰謀というやけに複雑なストーリーが展開され、ウルヴァリンの敵となる人物がいっぱい存在するので物語も映像もしっちゃかめっちゃかのお祭り騒ぎです。最後はロボットまで登場しますし…(ロボットの正体が姿を現した時に笑いがこみ上げました)。

突っ込み所のオンパレードでシリーズ唯一の汚点と言える珍作ですが、頭カラッポにして観る分には楽しめます。主演のヒュー・ジャックマンは作品の出来・不出来に関係なくヒロイズム溢れる熱演を魅せてくれますし、ファッションモデルとして世界で活躍しているTAOが貞淑で可憐な日本人ヒロインを好演しています。
あさの

あさのの感想・評価

3.5
異世界ファンタジーとして観るべき、まさに異色のヒーロー映画です。
荒唐無稽さはシリーズ中でも随一ではないでしょうか。
真田広之さんの貴重な大殺陣、雪と日本家屋と電柱と忍者とヒュー・ジャックマンが混在するシーンなどはめっちゃかっこいいです。

ただ一つ、初見の吹き替え鑑賞はあまりオススメしません。
ニンジャスレイヤー的な怪しい日本感。出てくる場所を知っていると楽しい
琴里

琴里の感想・評価

-
鑑賞メモです。
🚧👷🏻‍♀️鑑賞記録ONLY👷🏻‍♂🚧
TeoShei20

TeoShei20の感想・評価

1.5
もともとこういうズレた日本描写は大嫌いだったから、ずっともやもやしてた。

日本というと、雪の中での戦闘…というイメージがあるのかな。
長崎の埠頭でマリコと地元の人々が集まっている時の服装は薄着だったから春か秋かかなと思ってたのに、最後の戦闘舞台に向かう途中で忍者と戦う時は雪降り出したから、いったい季節はいつなのかと…。

着物・浴衣も、もう家の中では着ませんよ…大部分の人は…。
>|