ウルヴァリン: SAMURAIの作品情報・感想・評価

「ウルヴァリン: SAMURAI」に投稿された感想・評価

tomomi

tomomiの感想・評価

3.4
スコアが高くないので、どうなんだろうと思いながら観ました。結果、やはり日本が舞台になると邦画を観ている感覚になっちゃうなぁ。でも、これはこれでツッコミどころ満載で面白かったです。

福島リラさんのアクション素晴らしかったです!
2周くらいまわって傑作
zk

zkの感想・評価

3.5
X-メン6作目。ウルヴァリンとしては2作目の作品。ジーンとの一戦の後山奥で暮らしていたローガンの元に、ある日ヤシダという男の使いが現れる。

日本が舞台でキャストも(だいたい)日本人。秋葉原や上野をムキムキなヒュー・ジャックマンが走りまわるというアンバランスさが見ていて面白かった。異物感がすごい笑

いわゆる「外国人から見た日本」の姿なんだけど、比較的きちんと日本文化を描いている方なのでは?と思った(侍や忍者はしょうがないとして)。それよりも個人的には、ジーンが出てくる場面の方がちょっと気になった。

箸を二回立てるシーンとか何気にギャグのレベルが高い。田舎のじいさんばあさんに囲まれるヒュージャックマン、この既視感なんだろうと思ったらあれだ。テルマエロマエだ。
おがた

おがたの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

ウルヴァリンが日本にいるシーンが全部シュールで内容が入ってこない ウルヴァリンが風呂場で虐待されたりラブホに泊まったり笑えるシーンは多い(悪い意味で) ローガンがマリコを抱いたあとにマリコの婚約者の女遊びを注意するのはさすが笑った
シリーズものでもこんなんじゃないと観れないよね。室内造形とか、シンガーやヴォーンとはまるで。
超長く感じた。「ローガン」と同じ監督だとは思えない。
真田広之っていう人も海外で活躍してるみたいだけど声量がないから弱々しいし、色々もうダメだった。
TOY

TOYの感想・評価

2.6
2019年62本目
X-MENシリーズ6作目
ウルヴァリン スピンオフ2作目
初鑑賞。

原作コミック的にはヒーローウルヴァリン と、サムライ&ニンジャが戦うという面白そうに思える内容ですが、それを現在の日本で描くとこうなるだろうね。
海外からみた日本のイメージはこうなんだろうという映画ですが、ただそれだけ。私的にはうーんな映画でした。

普通の部屋で剣道しながらの乱舞?
マシンガンを持って葬儀の警護?
お経中にウロウロする僧侶?
強さをアピールするために見せるイレズミ?
赤いラインの新幹線?
屋根ギリギリに看板が通るのに屋根に窓がある新幹線?
洋弓を使うニンジャ達?
もう少し日本を勉強してから作って欲しかったな。
かほ

かほの感想・評価

3.0
ん~!で終わってしまう作品なんだけど、不死身じゃなくなったのにあそこまで頑張れるのはミュータント遺伝子があるからなのかな?矢で射られたウルヴァリンは弁慶をイメージしたのかな?最後のさいごアレは続編期待出来るって事でしょうか?ところでお兄様はどーなった?
ゆい

ゆいの感想・評価

2.3
違和感満載!
私が日本人だからなのかローガンが日本の風景と合わなさすぎる。チープというか演技が臭く見える。
ローガンが東京にいたり、日本食食べたり、着物着たり、刀持ったり...。
ラブシーンは見てられない。なんで想い人がいたのにそんな簡単にそんな流れになっちゃうの???
>|