ウルヴァリン: SAMURAIの作品情報・感想・評価

「ウルヴァリン: SAMURAI」に投稿された感想・評価

久々に観た。

うん、その、なんだろう。前に観た時も思ったけどやっぱり印象に残らない。

「ファイナルディシジョン」での出来事のせいでローガンの夢に現れるジーンやらローガンとヤクザの戦闘やら、福島リラ演じるユキオは良かったけど...それ以外は正直微妙だった。

もっと言えばチャールズとエリックに再会するポストクレジットシーンの方が面白かった() てか記す事がそれ位しかないw

さて、お次は「ローガン」。
u

uの感想・評価

3.2
記録
hazel

hazelの感想・評価

1.4
予想の100倍つまんなかった
最後のエンドロール(2分くらい)だけ見て、あとはネタバレ読んだ方がいい、時間の無駄
天

天の感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

外国映画にありがちな、勘違いした日本像でかなり萎える。考証するスタッフいないの!?
ほんとアジア系に関してはテキトーだな、日本人設定の役には全部日本人使いなさいよ。黒人やヒスパニックや女性やLGBTのキャスティングには気を使うくせにアジアンは中韓台日どれでもいいや感がすごい。
テル坊

テル坊の感想・評価

2.9
日本を舞台にしてくれてありがとう!
まず野生の熊を殺した男にブチ切れるウルヴァリン に違和感しかなかったが、そこから突然日本に連れ去られてアクロバティック剣道見せられたりしてほんとにわけがわからなかった。日本人役で出てる日本人の俳優さんが吹き替えみたいな喋り方してたのも謎。
ウルヴァリン なのにミュータントは1人しか出ないし、殺陣がやけにアクロバティックだし、義理的なこと言っておきながらめちゃくちゃ恩を仇で返してくるなど「間違った日本像」を強調しすぎて、B級映画的な面白さもなくただただつまらなかった。
ウルヴァリン 帰国後のシーンだけ見れば問題なし。
elmin

elminの感想・評価

3.7
ウルヴァリン2作目。日本が舞台……がっ!よくある悪い描き方で日本を詰め込みすぎたかな…。剣道もあんなアクロバティックじゃないし。
でも知ってる場所でアクションが繰り広げられるのはおおっ!てなった。

カットされたコミックモチーフのウルヴァリンの黄色マスクが渡されるシーン。着たの凄い見たかったけどよくよく考えると不釣り合いな気がするから嬉しいファンサービス。
th

thの感想・評価

2.5
残念。
>|