ウルヴァリン: SAMURAIの作品情報・感想・評価・動画配信

ウルヴァリン: SAMURAI2013年製作の映画)

The Wolverine

上映日:2013年09月13日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

2.9

「ウルヴァリン: SAMURAI」に投稿された感想・評価

eriiko

eriikoの感想・評価

2.8
レンタルして観たけど、途中から早送りしてしまった…。日本が舞台なのは嬉しいけど、なぜ…?
masa

masaの感想・評価

3.0
X-MENシリーズ6作目でウルヴァリンを主人公としたスピンオフ2作目
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』の後のはなしで日本が舞台
ウルヴァリンVSシルバーサムライ
日本刀のアクションシーンが良い
TAO、福島リラ、真田広之の主要キャストをはじめ日本人が色々出演している
TAKE7

TAKE7の感想・評価

2.7
コレは良くない。ウルヴァリンの価値を下げかねない内容です。ウルヴァリン人気にあやかって、もう一儲けしたかったのでしょうけれど…
KOTERI

KOTERIの感想・評価

3.5
日本て電線多いんだなぁ
ヒューが長崎に来た。それだけでも嬉しい
死期が迫る日本の大富豪 矢志田は太平洋戦争中に命を救ってもらったローガンを日本へ招待する。孫娘マリコがヤクザに拉致されそうになるところを助けたローガンはマリコと一緒に逃避行。

高速で走る新幹線の上での戦いは『ポリスストーリー3』列車の上の戦いでジャッキーがやったフェイント看板作戦で敵を撃破。

向かった先は長崎だけど実際の撮影場所は広島県の鞆の浦で『崖の上のポニョ』のモデルになった港町。撮影時には地元の住民が集まりちょっとしたヒュージャックマンサイン会になってました。

因みにポニョの好物はハムで鞆の浦では「ポニョラーメン」というハムをのっけただけの便乗上等ラーメンを看板メニューにしていたラーメン屋がありました。

劇中ではウルヴァリンのことをクズリって呼んでいたけど、漫画『ゴールデンカムイ』で樺太にいる熊より恐ろしい動物クズリが登場してその俗称がウルヴァリン。『ウルヴァリン/サムライ』では毒の塗った矢で傷ついた熊が出てきたり漫画とシンクロするとこが結構あった。

ウルヴァリンってオオカミのウルフからきてる名前かと思ったけど元になったクズリっていう凶暴な動物がいたんですねー。
おはら

おはらの感想・評価

3.1
「007は二度死ぬ」と同じ匂いを感じる作品、、、笑
ツッコミ所は死ぬほどあるが、馬場から上野まで一瞬で移動したのは笑った。
海外の人は純粋に楽しめるんだろうな!
ウルブァリンの作品が好きだからこそ低評価になってしまう。
途中、つまらなすぎてコーヒーないと見てられなかった。
迫力満載の洋画感より、邦画を見てるにちかい。
日本文化をだそうという心意気は伝わるけど、どうしてやくざや忍者はああいう描写になってしまうんだろう?
ぎゃくにコメディー感が出てしまうのが残念。
>|