探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点の作品情報・感想・評価

「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」に投稿された感想・評価

このシリーズの雰囲気は好きだ。
ハードボイルドって憧れるし。
コミカルなシーンも散りばめられて。
だから楽しめるし、バラエティーでの大泉洋への弄りも活きる(笑)
ひびk

ひびkの感想・評価

3.6
記録
2018年126作目
django

djangoの感想・評価

4.5
『探偵はbarにいる』シリーズの2作目。
ハードボイルドもの。
大泉洋や松田龍平の演技が板についてきた。
前作よりもアクション多め。

北海道の素晴らしさをストーリーに上手く溶かしている。
少し地味だけど、いい探偵シリーズ。
雰囲気が合うかどうかが大事。
1作目に引き続き2作目も。札幌に所縁のある身としては凄く面白い。ただなんか不完全燃焼かなーって思うのはきっと謎解きを期待して見てしまっていたからかな…探偵だもんね探偵、謎解いてく訳じゃないよね笑
ももん

ももんの感想・評価

3.5
松田龍平のゆるさに惹かれて見る
そして大泉洋
テレビに移った自分たちは
「俺たち夏期講習中の予備校生w」
ここ一番笑いました。

尾野真千子も綺麗です!
北川景子のコレジャナイ感とゴリのコレジャナイ感は同じか!?
RX

RXの感想・評価

3.3
記録

このレビューはネタバレを含みます

政治家とか話大きくして結局小物が犯人かよ
watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.2
ゲイバーで働くまさこ。マジックの大会で優勝した2日後、遺体となって発見された。警察の捜査は進まず、世間からの関心は薄れていった。友人でもあった探偵の〈俺〉は捜査を開始したが、殺されたまさこはとある政治家と関係を持っていたと知る、、、。

個人的に前回より見やすいストーリーでした。最後の真犯人は意外性もありましたし、中々下衆な殺人犯だなーというキャラでした。

最初のすでに危険な状態に陥ってるシーンは面白かったです。大泉洋だからこそぴったりハマるシーンだと思います。中盤のショータイムは結構面白かったです。

松田龍平は前回以上に強いキャラでした。強い上にあの危ない車を愛用する意外性は抜群でした。

一作目と二作目を見て、田口トモロヲと安藤玉恵も結構印象に残るキャラクターでした。

ムッチャクチャ北海道に行きたくなりました。自然は絶景でした。
あめ

あめの感想・評価

3.3
結末的にはすっきりしてるけど悪者が1より胸糞。
相変わらずゆるっと見るにはちょうどいい感じ。
>|