潔く柔くの作品情報・感想・評価

「潔く柔く」に投稿された感想・評価

Q

Qの感想・評価

3.0
長澤まさみが演じる瀬戸カンナ。。最高に可愛かった。天然で、でも馬鹿じゃなくて、美人で、不器用で、親しみ安いのに近寄り難い。そんなカンナが好きなのでずっとカンナを見てました。原作だとロクちゃんもかなり可愛いんだけれども。
ひとつの映画としては、あんまり。あのボリュームの原作を映画にするのは難しい。
むっちゃんの話は特にイマイチだった。私が映画に入り込めていなかっただけかもだけど。
岡田将生が風邪ひいて甘えるシーンだいすき
漫画の記憶がもうないねえ…

うぶな高良くんと意地悪な岡田将生がよい。
特別面白くも、つまらなくもない映画
ビジュアルは皆様きれいで完璧ですけれど、、
キャラクター一人一人の感情の流れがあんまりみえない、、
あれ中村くんどこいった?
原作がよすぎたのかなぁ
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
ストーリーみたいに劇的じゃなくても、叶わなかった気持ちや傷が残った心。
どうやって次の一歩を踏み出すんだろ。
きっと無意識に何度も経験してるはずなのに、大人になるにつれ、その一歩が中々踏み出せない。
でも、またきっと来る。
ハルタみたいに“一緒にいられて幸せ”って言える…言って貰える人と交わること。
観終わったら、あったかい気持ちになった(^^)
美男美女揃いだけど
高校生役は無理があるなー。

時間も少し長い。
もう少し簡潔にまとめられなかったかな。
be

beの感想・評価

4.2
記録。
aya

ayaの感想・評価

3.0
*2018.07.17
Narmy

Narmyの感想・評価

3.6
エンドロールで原作がいくえみ綾!!!!に気づいたんだけど、どおりで、、納得。
展開もある程度の予想がつくし、目線が多くテンポもスローだし、内容も心情もダラダラ引き摺る感じで長い、、、それでも最後までドキドキしながら観てしまったのは、昔好きで読んでいた漫画家サンの作品だったからなのか⤴︎⤴︎
どこかに好きな要素がちらほらあったのかな。
多分、原作は面白いんだろう。
この漫画は読んだことないんだけど、他の作品はかなり好みだったし♪

幼馴染のカンナと春田、中学の同級生マヤとあさみは、高校で出会い、いつも4人で遊ぶようになる。
4人の関係が友達以上に動き始めたとき、それを咎めるかのように辛い出来事が起きる。

この作品はこの高校生時代とその出来事のあと止まってしまっていた時間が8年後に動き出す様子をえがく。

誰かを失ったとき、その人が身近であればあるほど罪悪感や忘れてしまう恐怖に長年苦しむことになる。
経験したものでないと分かち合えない大きな傷を負っている登場人物達の個々のエピソードはどれもかなり心が重たくなるような内容ではあるけど、全体としての方向性が前向きで、そこに恋愛を絡めることにより、重苦しさが緩和され結果的には割りとさらりと観れた。

長澤まさみのロング、めちゃくちゃ似合ってて可愛さが倍増してた!
そこが一番のみどころ🎶¨̮
>|