片腕ファルコン

僕の中のオトコの娘の片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

僕の中のオトコの娘(2012年製作の映画)
2.7
引きこもりの青年が、自分に女装癖がある事に気付き…姉の服を着て外に出てオカマと知り合いオカマバーで働き自立していくお話。

女装癖=オカマって訳じゃないのですね、初めて知りました。

まぁ主人公はこの女装癖が知り合いに見つかったり、家族にバレたりして悩むんですけど…本当にこんなもんなんだろうか。。どこか薄っぺらく感じました。

悩む系ならとことん暗く、オカマ達と楽しくやっていくのであればもっと雰囲気を上げてほしい・・・どっちつかずの宙ぶらりんの映画でしたね。

決して悪くはなかったですけど。
木下ほうかのオカマっぷりが様になってます!
中村ゆり、やっぱりカワイイ。