rico

二郎は鮨の夢を見るのricoのレビュー・感想・評価

二郎は鮨の夢を見る(2011年製作の映画)
3.7
netflixに入った時に、1番最初に「あ、これ見たかったやつだ!」って思ったもの。
話題になってましたよねー

意外と全編日本語なんですね。
ミシュラン三ツ星のお寿司屋さん「すきばやし次郎」のドキュメンタリー。
劇中、「いつも前と先をみろ」とか、常に高みを目指そうとする職人の心意気を終始見せつけられ、頭の下がる思いでいっぱいに、、、。
ちなみにお寿司だけでなく、魚市場の人やお米屋さんまで、プロフェッショナルな職人しかでてきてこなくて、それもすごい、、、(「いいお米渡しても炊く技術がないと」とか「うちはこんだけ圧かけて炊いてる」とか目からウロコ)

二郎さんが(出て行く子供に)「いつでも帰ってこいよ、なんて言ってるとくだらないやつにしかならない」みたいな事を言っていて、確かにそうかもなあって納得してしてしまった。

あー、背筋伸びますね。がんばろ