水曜日

二郎は鮨の夢を見るの水曜日のレビュー・感想・評価

二郎は鮨の夢を見る(2011年製作の映画)
4.2
「すきやばし二郎」の店主二郎の鮨へのこだわりを、心地よい音楽とともに描いたドキュメンタリー

「すきやばし二郎」は、銀座に勤務してた親父と行ったことがある(らしい…覚えがない)。銀座や築地には、職人さんがいる美味しい鮨屋さんがあったと思うので、その生き残りが「すきやばし二郎」という感じもする。

それにしても見事に鮨と職人人生を描いた作品。音楽と鮨と合わせた監督のセンスに脱帽。これを観ると回転寿司に行くのを控えて、職人のいる店に行きたくなると思う。全国の鮨職人には、二郎と同じ稔侍を持つ人はたくさんいると思うのだ。