mei

ゼロ・ダーク・サーティのmeiのレビュー・感想・評価

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)
3.8
衝撃的すぎて放心状態…

女性CIA分析官がアルカイダの指導者ビンラディンを追跡する映画。実話を基にしたフィクション作品なのですがヘビー級にシリアスです!

3年振りの再鑑賞。
超ビビりな癖に、後悔するって分かってる癖に、なぜこれをまた観ようと思ったんだろうか。

けど確かに拷問のシーンは魂抜けそうになったけど、観終わったあとに後悔はありませんでした。なんでだろう?好きとか嫌いとかじゃなくて…また観るんだろうな。

この頃から技術は確実に進んでいるんだろうけど、現実に今もテロが起こっているという事実が怖い。実行犯を見つけて殺してもまたすぐにテロが起こるという事実が怖い。

私は日本に生まれ育って一番の脅威といえば自然災害だけど、海外に住んでいる友達はバイト先の目と鼻の先でテロ事件が起こったらしい。平和ボケしてるけどテロは決して他人事じゃない。

普段は楽しくて笑えるにこにこハッピーな映画を好んで観てるけど、たまにはこういう作品も観ないといけないね。



【メモ】
クリス・プラットの出演作にこれが書いてあって探しながら観てたんだけど、シールズの隊員か!前観た時はまったく気が付かなかったな( ̊ଳ ̊)


★3.5→★3.8
------
ちょっとカッコつけて「後悔はありませんでした」とか書きましたが、リアルなシーンが多くて再鑑賞なのにドキドキしすぎて自分の心臓の音が聞こえそうだった…。笑