クロッシング・デイの作品情報・感想・評価

「クロッシング・デイ」に投稿された感想・評価

TakayukiO

TakayukiOの感想・評価

3.0
イーサンホーク マークラファロ クズだなぁ。

真面目に働く気なんか さらさらない。

犯罪でいかに稼ぐかしか頭にない。

マークラファロ 奥さん&子供いるのに。

奥さんもいい加減 別れろって思いながら見てたけど。

最後には 銀行襲撃に加わらなかったのは父親としての自覚?が出て来たのかな。

マークラファロ いい人役しか見た事なかったからギャップに…

とにかく 二人はクズでした(笑)
留まる勇気ですね。
更生は簡単では無い。
まともに働くことより盗みなどで生活してきた人が、人の道に戻るために葛藤する映画。実話である事が虚しくなる作品でもある。何が人を変えたのか。親という自覚があったこと。そして子供の存在なんだ。無償の愛で存在している子供の存在。相棒だって子供のためなら仕事を辞めても何も責めなかった。子供の無垢な心には大人はかなうことはない。
自分のためには頑張れなくても子供のためなら頑張れた。支えがあってこそ人間は人より上に立つこと、力を持つことを放棄しありのままの姿を受け入れ生活していけるのかもしれない。
ryodan

ryodanの感想・評価

3.9
2015-06-18

無料動画配信で。
OPで釘付け。監督の半自伝的要素を込めた作品。主人公が情けないほど子供。現実から逃げてばかりで、どんどん堕ちていく様が、まぁ見事。カッコ悪いにもほどがある。それを強調させていたのは、E・ホークの存在。アウトローのお手本のように、潔く悪を貫いていました。そっちの方がカッコよく見えて当たり前。監督の無二の親友だから、カッコよく描いたのかな?翻って主人公は泥臭い。刑期を終えて、真っ当に生きることを決意する終盤の主人公を見届けて、なんか清々しかった。ホークの帳尻合わせが、余韻を残してジーンってきましたね。
ちゃみ

ちゃみの感想・評価

3.3
2人の半グレの話。

非常にタチが悪すぎる
観ていて嫌な気持ちになります。

どこで、何をきっかけに、どう変わりたいのか。

思いや気持を伝えるのはカンタン。

一番の敵は自分自身の弱さだ。
午後ロー録画。監督の実体験を元にしているそうでー。Wikipedia 先生によると12歳で学校やめて路上生活してたみたいね。
ManaMarks

ManaMarksの感想・評価

2.0
ハルクがすごくガラが悪い笑。口も悪い。
アメリカのヤンキーのお話!
イーサン・ホークはこういう役が似合わないかな。
ニック

ニックの感想・評価

2.0
途中まで見てgiveup。こういう人生送らないようにという戒め
>|