風立ちぬの作品情報・感想・評価

「風立ちぬ」に投稿された感想・評価

えいじ

えいじの感想・評価

3.0
用途を考えると素直には
BTTM

BTTMの感想・評価

3.9
史実や時代背景やモデルとなった実在の人物に関しては全く詳しくないので触れないのですが、
戦争や病気のグロさ 悲惨さ 不条理さみたいなものの描写は極力排したうえで、
夫婦愛と仕事への情熱。日々を暮らす現代人にも通じる普遍的なものがテーマだったように感じました。

連休の最終日にみたので家族を大事に、明日からまた仕事頑張ろうと思いました笑

キャストにプロ声優を使わず俳優・女優を使うというのはジブリが先駆けだったように思いますが、
今回は演者としてもプロでない方を主役に据えたり(いい意味で)、効果音に人の声を多用するなど 物語の普遍的なテーマとは対照にアニメーション表現には挑戦的なアプローチが目立つ作品でした。革新的な試みをするのに年齢は関係ないということか。宮崎駿監督はやはり凄いです。
庵野さんの声が結構浮いてます。ずっと聞いてると慣れてくるけど違和感がすごかったです。

どの映画でもそうですが頭のいい人達が頑張って何かを作ったりそれについて話し合ってる姿ってやっぱりカッコいいなと感じさせられす。ちゃんと勉強しとけばもっと話入ってきたのになぁ。

キャラや会話内容や感情の映し方は興味深く、1つ1つの会話が面白かったです。パヤオってやっぱり視覚的な表現とかが凄い上手いと思います。

ラブロマンスも飛行機作ったりする話も次郎の若い頃の話もどのストーリーも見心地が良くて好きです。

音響・音楽、アニメーション、はい。いつも通り綺麗です。

ただペースが全体的にグダッとしていて長いなと何度も感じました。

なんていうか、一言でまとめると本当に生きねば。だよね。
関東大震災や昭和恐慌を現代日本と重ねた前半部分に、監督のセンスを感じた。これは昭和史の域を越えた、将来の憂いに対するメッセージ(生きねば)も含んだ作品だと思った。主人公役の庵野は声優としては不出来に思うけど、現代日本の象徴もある意味で匂わせている。アニメに関しては震災発生時の表現が印象的。ただCG感はモロに出ていたし、動きはセルアニメ時代の方が良かったと思う。宮崎作品の中では異色だけど、夫婦愛の描写には引き込まれた。
最高傑作
ジブリで一番良い
FR

FRの感想・評価

3.5
本当に久しぶりにジブリを鑑賞した。相変わらずの美しいアニメーションと少し不思議な世界観。たまに出て来る動物の眼がイってるのも相変わらずだ。面白かった〜
声優庵野良し
宮崎監督の長編アニメーションでは二番目に好きな作品(一位はナウシカ)。
>|