世界にひとつのプレイブックの作品情報・感想・評価

世界にひとつのプレイブック2012年製作の映画)

SILVER LININGS PLAYBOOK

上映日:2013年02月22日

製作国:

上映時間:122分

3.7

「世界にひとつのプレイブック」に投稿された感想・評価

Yukko

Yukkoの感想・評価

3.5
元カノ元彼を忘れられず固執してしまう全てのメンヘラに捧ぐ映画(いい意味で)
mi

miの感想・評価

3.4
ダンス始まるまでちょっと退屈だった、ジェニファーローレンスかわいい
恋愛映画は単純によいですね。よい話だった。ジェニファーローレンスがすごくかわいい。
Hirok1

Hirok1の感想・評価

4.4
躁鬱病って大変なんだなと
登場人物でまともな人がいないってのがまた愉快で面白い
凄くいい映画でした
じーま

じーまの感想・評価

4.0

みんなどこか狂ってて、真面目で、家族思いで、でもやっぱり狂ってて、そしてとても愛おしい人達の話。現代の純愛ラブストーリー。
mgz

mgzの感想・評価

3.7
ジェニファーは文句無しに良い。
結局は、ただの恋愛映画なんだけど、演者の厚みもあって、良い映画だった。
shiina

shiinaの感想・評価

4.1
一途に誠実に1人の人を想える人は、ちゃんとそうゆう人と結ばれるて思いました。浮気はされた人の心に深く傷をつけるけどその人は次に必ずいい恋ができるものだと思います。 とりあえず浮気は嫌笑笑

このレビューはネタバレを含みます

主役の2人が精神疾患を患っていて、薬の話で盛り上がるのが、面白かった(^-^)
ただ、躁うつではあるらしいが、躁状態もうつ状態もなんかちょっと違うなと感じてしまう(*_*)

目の前の魅力的なティファニーと関係をすんなり結んでもありなのに、 なぜ、そんなに前の妻にこだわるのかがよくわからなかった…

とはいえ、後半人との中で回復していく過程にぐっと引き込まれて、気持ちも「より高く」なっていった(^-^)

このレビューはネタバレを含みます

イケメンは例えゴミ袋を被ってランニングしてもカッコイイですよね笑

ジェニファーローレンスの演技ってやっぱり凄い
心の寂しさや情緒不安さを見事に演じていたと思う

過去を乗り越えたい気持ちって誰にでもあると思う
でもその過去に囚われてしまい余計に悪い方向へ行ってしまう
見ていて胸が痛くなるほど共感してしまった
またやっちまった…ってのって本当に誰にでもあると思う
聞きたくない音楽を聴いてフラッシュバックしてしまうシーンとか見ていられなかった


ラストの手紙のシーンはかなり号泣してしまいました
いろいろ問題のある2人だけど本当に幸せになって欲しいって思ってしまいました
コメディかと思ったら、わりとシリアスだった
>|