マツダ

野蛮なやつら SAVAGESのマツダのレビュー・感想・評価

野蛮なやつら SAVAGES(2012年製作の映画)
3.4
2016年の16本目!!

オリヴァー・ストーン監督はプラトーンとかウォール街のイメージが僕の中では強くて社会問題を上手く表現する人だな~って感じやったけど…

この作品に関してはもうずっと頭おかしいヤツしか出てない!(笑)

こんな人ら麻薬の縄張り争いからの恋人の誘拐に始まり、恋人をさらわれた二人の男の逆襲劇に加えて麻薬捜査官のジョン・トラヴォルタ!!

でもこの作品はとにかくベニチオ・デル・トロの演技がスゴい…!!

完全に女ボスに殺し屋感覚で使われてるアホな男とばかり思ってた。。

というか思わされてた。

最後のシーンの見せ方も「オリヴァー・ストーン監督流石やなぁ~」ってなります!

映画ならではの楽しませ方を知ってはるなぁ~

《何の役にも立たない豆知識》
麻薬捜査官役として出演してるジョン・トラボルタは缶詰の『スパム』が好き過ぎて自分の娘の名前にしようとした。でも嫁さんに大反対され実現ならず…