キャビンの作品情報・感想・評価

「キャビン」に投稿された感想・評価

tama.

tama.の感想・評価

3.0
これは……ミステリでいう超超メタものでは……メフィスト賞とりそう笑笑笑
何というかホラーの新境地。最初はバリバリのスプラッターなのに後半がカオスだった。
morisa

morisaの感想・評価

3.5
スプラッター物かと思ってたら予想外な展開になって面白かった。
モンスター大騒ぎで楽しい
きん

きんの感想・評価

3.2
後にかきます
これは意外と何回も観たくなる映画。
この発想は無かったし普通にコメディとして面白い。
青山

青山の感想・評価

4.0

山小屋へバカンスへ行った5人の若者。浮かれる彼らだったが、小屋の地下室で見つけた日記に書かれた呪文を唱えた時、死霊が蘇り......
......という一連の流れを監視する謎の機関。彼らの正体とは......?そして若者たちの命運やいかに!

というわけで、ありきたりなキャビン系ホラーと、その外側で暗躍する謎の組織を描いたメタホラー映画です。

枠の内側、若者たちの物語はこういう映画の定石を......というか、もっと言えば『死霊のはらわた』をトレースしたもの。普通なら「そんなありがちな!」と怒っちゃいそうなところを、外枠が用意されていることで、ありがちさを「山小屋ホラーあるある」として楽しめちゃうから良いですね。こういう遊び心大好きです。

で、肝心の外側の部分についてはもうネタ満載で何を言ってもネタバレになりそうですが、とにかく予測不可能な展開を繰り返して最終的には超天変地異みたいな狂騒の中に突き落とされたかと思うと慣れる前に世界中を驚かせてしまうような美しく切ないラストへと着地する、このヘンテコな構成に目が回りそうでした。
......うーん、ネタバレなしで語ろうとすると難しいですね。まぁ分かりやすく言うなら麻耶雄嵩と飛鳥部勝則を山小屋へ連れて行ったような作風ですかね(めちゃ分かりづらい)。

まぁとにかく、ありきたりなホラーのお約束を分析し尽くしたらエラいところまでぶっ飛んでしまった愛すべきメタホラーなのです!こういうタイプのホラーが好きで、めちゃくちゃなパロディを笑って許せる方にはぜひ観ていただきたい傑作/怪作です。

あと、ヒロインのファイナルガール性が強すぎて惚れたのと、ビッチの狼のシーンがエロかったです。お約束サイコー。
akusurojyu

akusurojyuの感想・評価

3.5
数年前見て、再び鑑賞。
モンスターコレクションはいつ見ても、おっ!てなる。
未来

未来の感想・評価

3.5
ありがちなホラーを詰め込んだ欲張りセット
スタッフとか制作者、楽しんでそう
餅

餅の感想・評価

3.6
終わり方だめ〜〜雑だよ〜〜
>|