キャビンの作品情報・感想・評価

「キャビン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ホラーへの愛とオマージュを溢れるばかりに詰め込んだ玩具箱映画。
宝箱?
いや、そんな上等ではありません。
玩具箱です。

鬼のようにネタバレします!
というより、見ている前提で書きます。

B級ホラーあるある、「セックスすると死ぬ(おっぱい出したら用済み)」「呪われた土地」「怪しいガソリンスタンド」他、何処か(CUBEとか死霊のはらわたとかサバイバルフィールドとか)で見たことある展開を、メタムービー的に再構築。

「勇者」「学者」「淫乱」「愚か者」「処女」が都合よく用意される仕組みも見ながら、クライモリのあいつは…、13金のあいつは…、ディセントのあいつは、ゾンビーバーは…、などと思案するのも一興。

他の人のレビューで気がついたのですが、タイトルロゴはファニーゲームのパロディなのではないかとのこと。
成る程…。
アレも確かにホラーのお約束を逆手にとったメタムービー。
中々コアな仕掛けです。

ゾンビ、狼男、半魚人、吸血鬼、悪霊なんて古典のホラーアイコンから、SM修道士や変態ピエロみたいな元ネタが分かりやすい奴ら、殺人マシンや巨大コブラみたいなC級臭いモンスターまで、全員集合しての血みどろ地獄風景!
最後はクトゥルフの邪神まで降臨!

もう、サービスですね。
人生の貴重な時間を、よくわからん殺人鬼やモンスターへ大量に捧げた我々へのご褒美です。

「オチを予想出来るか」みたいな挑戦的な文句もありましたが、そんな高尚なもんでもなくて、ただ楽しめばいい映画かと思います。
XT

XTの感想・評価

3.2
思ってもないことが起こりまくるホラー映画

今まで見てきたホラー映画の中でも群を抜いて意外性のある作品でした笑 あまり怖くはないですが見応えがある映画です。
テキーラがやってきた!!
暗黒の世の中に輝く光だ!!
クスコ

クスコの感想・評価

3.0
結末と整合性にはやや疑問を抱いたが、
脳筋アメフト部、秀才、ブロンドヘアービッチ、ジンジャーの主人公、ガンジャマン
という、いかにもなアメリカの大学生グループ、チープなエロティシズム、そして後半の百鬼夜行には大満足。

不気味なモンスターの造形にシビれます。元ネタが分からなかったので、モンスター達の原作も見たいです。
何か惜しい感が、最後のやっつけ感かな...でもぜひ見てほしい、面白かったです!
いやいやB級なんだけど凄い面白い。そうきたか。
最初は設定がよく分からず
終盤にかけて分かってくパターンかな?
って思って見ていたら、
想像してた以上に規模が大きい!!

ホラー映画にそこまで詳しくないから
パロってる部分がよく分からず(笑)
それでも楽しめたけど。

ホラー映画だけど、
箇所箇所で笑えるコメディさもあった。
これは字幕で見て欲しい。
ゆず

ゆずの感想・評価

3.9
いや、斬新‼(笑)
定番と思いきや、いろいろ新しくて楽しめた!
1つ惜しかったのは終わり方かなー
もうちょっとホラー映画いっぱい見てからにすればよかった。

このレビューはネタバレを含みます

これは、過去最高級のB級映画です!!!(褒め言葉

全てのホラー映画のジンクスはこいつらが仕組んでるのでは??とか思ってしまう
そんな映画です。

日本支部のとこの作り込みが
よくされてて良かったです笑
幽霊慣れしてるのか、京都の小学生にあっさり除霊されてるのも良い。

最後はもうモンスター大乱闘
といった感じでお祭り騒ぎ。
あの映画のクリーチャーとあの映画のクリーチャーだ、とか色々探して観るのもまた楽しいかもしれません。
かおり

かおりの感想・評価

3.0
会社の同僚に教えてもらって鑑賞。

えーっと、B級ホラー映画、でいいのかしら?
序盤は何やら不思議なところはあるものの、一般的なホラー映画。

エロチシズムからの恐怖は定番中の定番。

……と、思ってたら、あれよあれよと様子が変わっていって。

後半になる頃には何の映画を観ていたんだか解らない(笑)。
もう、お祭り状態でした。

初めからそういう作品だと思っていたら心の準備が出来ていたのですが、全く知らなかったので、ただ驚いて終わってしまいました。

もう一回観たら、もっと笑えたかも。
>|