キャビンの作品情報・感想・評価

キャビン2012年製作の映画)

The Cabin in the Woods

上映日:2013年03月09日

製作国:

上映時間:95分

3.4

「キャビン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ホラーへの愛とオマージュを溢れるばかりに詰め込んだ玩具箱映画。
宝箱?
いや、そんな上等ではありません。
玩具箱です。

鬼のようにネタバレします!
というより、見ている前提で書きます。

B級ホラーあるある、「セックスすると死ぬ(おっぱい出したら用済み)」「呪われた土地」「怪しいガソリンスタンド」他、何処か(CUBEとか死霊のはらわたとかサバイバルフィールドとか)で見たことある展開を、メタムービー的に再構築。

「勇者」「学者」「淫乱」「愚か者」「処女」が都合よく用意される仕組みも見ながら、クライモリのあいつは…、13金のあいつは…、ディセントのあいつは、ゾンビーバーは…、などと思案するのも一興。

他の人のレビューで気がついたのですが、タイトルロゴはファニーゲームのパロディなのではないかとのこと。
成る程…。
アレも確かにホラーのお約束を逆手にとったメタムービー。
中々コアな仕掛けです。

ゾンビ、狼男、半魚人、吸血鬼、悪霊なんて古典のホラーアイコンから、SM修道士や変態ピエロみたいな元ネタが分かりやすい奴ら、殺人マシンや巨大コブラみたいなC級臭いモンスターまで、全員集合しての血みどろ地獄風景!
最後はクトゥルフの邪神まで降臨!

もう、サービスですね。
人生の貴重な時間を、よくわからん殺人鬼やモンスターへ大量に捧げた我々へのご褒美です。

「オチを予想出来るか」みたいな挑戦的な文句もありましたが、そんな高尚なもんでもなくて、ただ楽しめばいい映画かと思います。
パピ子

パピ子の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くも見終わった後にうわぁ...ってなります。
クリスヘムズワースの筋肉が^^

このレビューはネタバレを含みます

スタッフが楽しみながら製作したであろう事が感じられる作品。ここまで弾けた内容だとは予告編からは想像もつかず、導入部、ドキドキ身構えて肩透かし。
これは単純なホラーではない。ホラーの皮を被った悪ふざけである。(褒め言葉)

後半のドンチャン騒ぎでは、色々と探す楽しみが有り、さながら駄目なレディプレイヤー1の様相を呈しておりました。

ソーとリプリーよ、仕事を選びなさい。
稀に見るおバカホラー映画

ネタバレ無しで見た方が面白い
SAMAZON

SAMAZONの感想・評価

3.5
面白かった!
職員の方々に黙祷。
あ

あの感想・評価

3.9
5本目
柚子

柚子の感想・評価

3.5
ホラー映画は大の苦手です(((( ;゚Д゚)))
でも色んな映画を観てみたくなって手を出しはじめました。
この映画は95分だから耐えられるかなと。 これ、ホラー映画なの?笑

ホラーは音量をかなり下げると平気です(σ・∀・)σ

若者五人が森に泊まりで遊びに行くのでスクリームみたいな映画かな?と思って観はじめるんですが、同時にスーツのオッサン二人が別でなにやら楽しそうに仕事をしているんです。

始めはとにかく怖くて暗くて顎が痛くなったけど、途中からすごいことになってしまって、、、(゚Д゚ )アラヤダ!!

ゲットアウトは怖くなかったし、ヴィジットもドントブリーズもなんとか大丈夫でした。
ミザリーもエスターもおもしろかった。

キャビンはバイクのところからラストまでコントみたいでした。
ラストシーンでキャリーを思い出しましたΣ(゚Д゚)
管制室のイカレ具合と当たらずとも遠からずな日本が大変良かった
ゆりぬ

ゆりぬの感想・評価

3.4
ある意味、斬新な映画
>|