140字プロレス鶴見辰吾ジラ

シュガーマン 奇跡に愛された男の140字プロレス鶴見辰吾ジラのレビュー・感想・評価

3.9
ドキュメンタリー映画ではあれど、その物語がシュガーマンを追い求め、その約束の地へ向かって辿り着いた高揚感を決して鮮やかではないが、体温を感じさせるライブシーンにて感涙させるエモーショナルな語り口。