がっちー

シュガーマン 奇跡に愛された男のがっちーのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

ライブで大勢の人が映った瞬間に泣いた。ドキュメンタリーで人生が報われる瞬間を見られるなんて奇跡的。アパルトヘイトで民衆に力を与えてたときが報われたときだけど、ロドリゲスが実感したのはライブに出た瞬間だろう。だけどロドリゲスはその奇跡を極々自然に受け入れてて、それがまたかっこよすぎる。あれだけ大勢の観客を前にしたライブは初めてなのに、なにあの落ち着き様…。
インビクタスで一片の詩がマンデラを支え、連綿と託されてき、最終的に国に力を与えて創作物が持つ力に感動したけど、この映画でも全く同種の感動を味わった。