スヌーピーマン

シュガーマン 奇跡に愛された男のスヌーピーマンのレビュー・感想・評価

4.1
アメリカでデビューしたものの全く売れず引退したシンガーソングライターが、実は南アフリカで世代を超えて愛されるスーパースターだった。アカデミー長編ドキュメンタリー受賞作品。

ひとりの男のサクセスストーリーを超えてなにかを教えてくれるヒューマンドラマ。奇跡というものはどういうものか、かっこいいものなのか、それとも…彼の歌が解説してくれているかのようです。

ドキュメンタリーにしちゃめっちゃタイトなんですけど、歌に代弁させちゃう事でいかようにも長編になっちゃうという余韻に参った。時代のせいもあるけどドラッグや女への愚痴みたいな歌詞になりがちだけど、それを差し引いてもいい歌ばかりだった。

夢を実現した人しなかった人みんなに刺さる一生モノの作品です。1人どう見てもカツラっぽい人が出てくるけど、それもひとつのメッセージなのかも知れないな!