パラノーマン ブライス・ホローの謎の作品情報・感想・評価

「パラノーマン ブライス・ホローの謎」に投稿された感想・評価

Aika

Aikaの感想・評価

3.6
「KUBO/二本弦の秘密」ですっかり魅力されたライカのストップモーションアニメ。

「KUBO」の約4年前の作品ながら、初フルカラー3Dプリンタを使ったというこのときには、すでにストップモーションアニメの域を超え始めていたのがよくわかる驚異の映像。
でもあまりにすごくてすっかり見入ってしまい、ストーリーが途中よくわからなくなった笑 というか中盤まではあまり盛り上がらない。

けどラストにかけての展開はよかった…!
哀しみから生まれた激しい怒りには、型にはまったやり方ではなく真摯に向き合う心が大切と、少年の真っ直ぐな瞳に教えられる。そして今だからこそわかる、人を赦すことの難しさを改めて感じる。

魔女狩りが行われたとされる街での呪いやゾンビなど絵的にも結構怖めなので、ストーリーも踏まえると大人向けのアニメーションなのかな。
声優陣も豪華!特にアナ・ケンドリックの猛烈お姉ちゃんがよかった。

これでライカの作品は全部観てしまったので、新作が待ちきれません…♡
きのこ

きのこの感想・評価

3.5
ぞんびーーー
REI

REIの感想・評価

3.4
思ったよりは内容薄いかな?ハロウィン特集のコーナーで見つけて前から見てみたいと思ってたけど、やや期待はずれ!ただアニメーションが素敵だった!
すずき

すずきの感想・評価

3.7
300年前の魔女狩り伝説が残る街、ブライスホロー。
この街に住む少年、ノーマンは霊を見る事が出来る能力を持つが、その所為で学校でも浮いた存在、家族にもそれを信じてもらえなかった。
ある日、街外れに住む変人で有名な叔父が現れ、こう言った。
「私にも霊が見える、私は死期が近いので、私の代わりにこの街に未だ残る魔女の呪いを食い止めてくれ…」

あまりにも丁寧過ぎてCGにしか見えないという、ある意味で残念なストップモーションアニメを作るスタジオライカの第2作目の作品。
前作「コラライン〜」次作「クボ」と同じように、ホラーテイストの趣が感じられます。
特にゾンビ映画オマージュ?
1番怖いのはゾンビや怪物でなく、狂気を宿した人間、という所も良い。
あと唐突な「ハロウィン」パロディにも笑います。

こうしてライカ作品3作見てみると、どれも盛り上げ方が上手く、そしてクライマックスでは泣かせにかかる作りになってるのね。
今作もエエ話で、ホロリとくる。特に主人公と同じように、所謂「普通の人たち」と違う為に人の輪に馴染めない人には突き刺さる所もあるかも。
あある

ああるの感想・評価

3.5
たくさんの人に知られても良いはずの映画
kaz

kazの感想・評価

3.0
以前、ラジオで宇多丸師匠が激賞されていた本作。

スタジオLAIKA作品。
ホラー風味。これは私も大丈夫。

期待していたほどではなかったが、悪くない。ストップモーションアニメでしか表現できない映像が楽しめるのは良い。

お話はそんなに入り込むことはないかな。

星は3つ。3.4くらいか。


人は集団になると過激になる
人を恨み、憎しむ気持ちは分かる。

だけど歯を食い縛ってでもそこから先に進まないと。
差別や偏見、怒りと悲しみの連鎖とどう向き合いどう断ち切るべきなのか。
そんな誰しも答えに悩み迷うが、最も大事な事をシンプルに教えてくれる。

スタジオライカよ、恐るべし。。
KUBOのスタジオライカ作品。あったかくてちょっと寂しいストーリーが良い。
「KUBO」でストップモーション・アニメの世界に革命的進歩をもたらしたLAICAスタジオの作品。私には「KUBO」が最初のLAIKA作品でしたが、2012年に既にこの作品があったのですね。当時に見ていたら衝撃は相当大きかっただろう。デフォルメされた人形たちが可愛らしい。フルカラー3Dプリンタで制作した人形たちによる、CGかと思うほど滑らかな動き。どれだけ人形を作って、どれだけコマ撮りをしたのだろう。制作過程を想像すると気が遠くなるような思い。
          *
恐ろしげでもあるけれど、分りやすくて惹きつけられるストーリー展開。この中にちょいちょい笑いを放り込んでくる演出と音楽のセンスも巧み。これを全部ストップモーション・アニメでやるとは・・・、なんという緻密に練られた作品でしょう。いやはや恐れ入りました。
          *
「魔女狩り」の本質を現代目線で見直して、子供たちに伝えるというメッセージも良いです(ていうか、大人にこそ必要なのではなかろうか)
          *
人は、わからないものが怖い
怖くなると時々酷いことをする
みんながわからない時、共有された怖さが化け物(魔女)を生む
みんなが怖がると、みんなで酷いことをしてしまう
・・・
怖がるより、理解することを考えよう
・・・
自分をいじめた人をやり返したいと思ってもしかたない
・・・
ぼくらを思ってくれている人は必ずいる
その人のことを考えよう
眠ればママの夢を見れるよ
          *
メッセージをどこまで敷衍(ふえん)して理解するか、それはその人にかかっている気がします。現代における魔女狩りとは、例えばどんなことでしょう?(恐ろしいと人々に恐怖を煽って、かえって自分たちが攻撃的になっていることとは?)
MIO

MIOの感想・評価

4.1
There must have been somebody who loved you and cared for you.
You don’t remember them?
>|