遼

偽りなき者の遼のレビュー・感想・評価

偽りなき者(2012年製作の映画)
4.5
評価が高かったため鑑賞。いや、想像以上に深い話でよかったです。

表紙に書いてあるけど「なぜ少女は嘘をついたのか。」その嘘で人生狂わされる。町のみんなからのイジメ、友達との関係も崩れ、仕事もない。こんな残酷な話ない。
でもさ、実際にこういう状態の人たくさんいし、何かのきっかけで裏切りや、周りから避けられたり、それこそイジメに合う。
言ったら人間は人に流されやすいってことなのか。人から悪い噂を聞くとこの人はこんな悪い人なんだって勝手に思い込む。んで疑いが晴れるとケロっと普通に接してくる。って人間こわ!笑
是非観て欲しい。深い。リアル。子どもは悪くないなんてそれは主人公もわかっていると思う。子どもに恨みなどないんだよ。事を大きくした大人が馬鹿野郎なの。

そして、ラスト。
ラストを観た時みなさんはどう思うか。これが現実であり、事が大きくなってから真実が明らかになっても遅い。そう思った。深く言ったらネタバレなるので言えないけど観て〜。