地獄でなぜ悪いの作品情報・感想・評価

「地獄でなぜ悪い」に投稿された感想・評価

血がブッシャ〰️!
頭ポーン!
そんなにたくさん生臭いシーンが必要?
コメディータッチなのに残忍。
そこに怒りは生まれない。
やりすぎるといかん。
hiro

hiroの感想・評価

2.5
色々ぶっ飛んでてビックリ…
星野源の扱いにわろたww
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
園子温監督がヤクザの世界を舞台した自身のオリジナル脚本で描く任侠アクションコメディ。ヤクザの組長・武藤は獄中にいる妻・しずえの夢を叶えるため、娘のミツコを主演にした映画を製作することに。國村隼、長谷川博己ら豪華キャストが共演。

内容(「Oricon」データベースより)
対立するふたりの男を中心に女優(くずれ)と映画監督(くずれ)と通りすがりの普通の男(家電オタク)が絡み合い、生まれるはずのない愛情とパッションがほとばしる!このとんでもない世界観を体現するのは國村隼、堤真一、二階堂ふみ、友近、長谷川博己、星野源、坂口拓。日本映画界を支える名優、園組常連、まさかのキャスティングで贈る、園子温監督によるバイオレンス・アクション・ラブコメディが誕生!

90年代初頭、本作の原型となるプロットの映画化をすすめていた園子温は篠原哲雄監督の『草の上の仕事』(1993年)を観て、平田役・橋本役を爆笑問題の太田光・田中裕二にオファーした。園子温自ら所属事務所に電話し、太田光代社長に交渉したがスケジュールの都合により断られたと後年ラジオ番組で共演した際に明かしている。

爆笑問題のお二人が主演だったら、こんなに素晴らしい映画になっていなかったような気がします。
ののの

のののの感想・評価

3.5
この感じの訳わからない感は好き。瓶が1番痛そう。
園子音監督の作品が好きでないと面白くないという感じです。
非日常ですね
ギリギリ歯ぎしりレッツゴー♪
一つ一つはなんかゆるいし、すごい作品かって聞かれたらいや~って感じだけど好きだったわーーーーーー
星野源出てるの知らんかったし、彼の演技をまともに見たことなかったから新鮮だった。
ボコボコに殴られるシーンが◎
二階堂ふみが二階堂ふみっぽく見えなくて(ちょっと尖ってるように見える)そっくりさんかなーって思ってたけど本人だった。
あと國村さんと友近の夫婦がめっちゃ良かった~~~~~~
最初の方ずっと友近のターン!だったからゲラゲラ笑ってしまった。
ヤクザの妻好き過ぎる。
血もいっぱい出るし、日本人は刀だろって言ってちゃんばらするのも良かったし、ヤクザvsヤクザの映画を撮るっていうお話が面白い。
フィクションの中に知らない人が入ったことによって見てる側が錯覚してるような気分に陥る。
はーこれが映画か。映画だな。面白い。
もっと早くに出会いたかった。
星野源見たさに鑑賞

「出所する妻のために娘を主役にして映画を撮ろう」っていうのは分かるけど、なんで殴り込みがメインなん🤣
監督がカットしたらちゃんとヤクザも動き止めてるし笑

劇中の星野源は屈託ない笑顔で癒された☺️


警察が介入してヤクザたちを一網打尽にして終わりかと思いきや、最後の最後で予想外のオチだった🙄

映画狂とヤクザを同じ空間にいれたらダメだね🙅‍♂️
>|