地獄でなぜ悪いの作品情報・感想・評価

「地獄でなぜ悪い」に投稿された感想・評価

たねだ

たねだの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ほんと個人的な感想です、これから見る人、見た人色々な意見あると思いますがまあ参考程度に見ていただければと思います。
そもそも映画やレビューに正解なんてないですよね(笑)

さて人生で二本目の園子温監督作品(一本目は、TOKYO TRIBE)です。
まあざっくり言うとこの監督の作品は、ほんとにぶっ飛んでますし規格外のことをしてますね。

・キャラクター
みてて「あ、こんなやつ自分の周りには、いそうだな」っておもうようなキャラが何人か出ます(ヤクザ役の人は、含めず)し、絶対一キャラ好きになると思います。
見てて思ったのが星野源が演じてたキャラなんて言い方悪いですけどどこにでもいそうな青年って感じします(笑)
ちなみに1人だけ好きなキャラ誰ですかって聞かれたらブルース・リーこと佐々木がいい味してて好きですね(笑)

ストーリー
料理で例えるなら順番は、宴会メニューを1通り食べてるような感じ。(たとえが変でごめんなさい)
……けどラスト以外。

・ラスト
ラストでの走ってフィルムを運ぶシーン
そして「カット」の声、疲れる役者の顔。
私にはこのラストの意味がよくわかりませんでした……
そこで色々調べたんですがどうやら大した意味は、ないそうで……
それ聞いて余計に「続き作れよ!」って思ってしまいました。

短いですがこんな感じですかね
星野源を知った作品。
これ以来彼のファンである。

劇場でずっと笑ってた思い出がある。
印象的シーンや音楽に溢れている…

長谷川博己の「ファック・ボンバーズー!」や子役の「全力歯ぎしりレッツゴー」が頭からなかなか離れてくれなかった。
EBi

EBiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

これだけハチャメチャで、
いにしえの自主制作映画感が
満載で、園子温のグロテスク描写も
むき出しなのに、見終わった後
なぜか爽快な感覚が残った。多分
全員の映画に対する愛情が
実現されてたからじゃないかな。
長谷川博己の、どう贔屓目に見ても
クレイジーな(苦笑)笑い方が 凄かったw
ゆりさ

ゆりさの感想・評価

5.0
園子温作品の中で1番好き
スーパーコメディ地獄アクションヤクザ映画!詰め込みすぎてぐっちゃぐちゃだけど、みんなイキイキしててドキドキした

キャストはまり役すぎて笑ったとくに、雑魚キャラ星野源が大好き!

全力歯ぎしりれっつごー!
ぎりぎり歯ぎしりレッツフライ!
が頭から離れん
序盤から中盤にかけてものすごく引き込まれた。でも終盤は一体何を見せられているのか状態。登場人物に愛着がわいていただけに、ただただしんどい。どこでどんでん返しがあるのか。それだけを頼みに見て、最後の最後……。賛否はわかれると思いますが、あれで自分は救われました。
NIRA

NIRAの感想・評価

3.8
この映画の登場人物、みんなどこかぶっ飛んでました〰💣💥

園子温監督は本当に映画ごとに変わる人だなと今作で感じました。
二階堂ふみさん演じたミツコが血塗れで危ない女の子、でも本当にカッコよくて綺麗でした。
全力歯ぎしりレッツゴー♩♪
ギリギリ歯ぎしりレッツフライ♩♪

「イヤな感じのする方へ行った方が人生は楽しいのさ」
長谷川博己さん演じる平田のぶっ飛んだ笑いが頭から離れません😂
長谷川さんは平田みたいなぶっ飛んだキャラが本当に上手い😊
雨の中笑いながら走る平田のシーンを撮影した後に風邪をひいたらしいですね。役者さんって凄い。

星野源さん演じる公次もヤクザの抗争に巻き込まれめちゃくちゃでしたが、組長の娘に手を出してしまった話がまさかの監督の実話🤭いや、びっくりです。よく生きて帰ってこれたなと……。
それも監督の人柄ゆえだったようですが、この映画を作ってくれた事に感謝です。
明るくイタグロ。
友近が包丁片手に血まみれで走るのめちゃ怖いな。

さいごの抗争シーンも面白かったなあ。
>|