リンカーンの作品情報・感想・評価

「リンカーン」に投稿された感想・評価

優希

優希の感想・評価

3.6
リンカーンの考えに圧巻でした。
リンカーンが奴隷解放宣言を出すまでに奮闘する映画。

自らの命を代償に、多くの人の人生を救った生きざまに圧巻。

トミーリージョーンズの捲し立てる勧誘のところすき。

リンカーンが結婚を嘆いていたのがよくわかる映画だった。
JF

JFの感想・評価

3.7
南北戦争時代、アメリカで最も人気のあると言われた大統領リンカーンの最後の数が月をスピルバーグが描く。

用意された葛藤は並大抵のものではない。このまま不十分な内容の条件で戦争を終結させ大勢の兵士の命を救うのか。それとも人間の法の上での平等や尊厳を確実に法に刻むために現段階での戦争終結を引き延ばすのか。奴・隷解放宣言だけでは不十分だったリンカーンの人間的ドラマでもあり、その周辺の人間たちとのやりとりも含めたダイナミックな議会ドラマでもある。

ユーモアもあり人の心を持つリンカーンをダニエル・デイ=ルイスが熱演。少しシンシティのときのミッキーロークに見える(^_^;)

さて…そんな…とても見応えのある…本作ではありますが…。

もうね!トミーリージョーンズのヅラ頭に目がいっちゃって目がいっちゃってストーリーについていくのに必死になっちゃって(≧∇≦)

映画内でもトミーリージョーンズはヅラについて話題にします(^O^)/
後々ヅラとったりします。
議会での慣例とはいえ、あまりの似合わなさといつもの仏頂面に乾杯!
トミー・リー・ジョーンズの頭に違和感を感じながら観ていた。
最後に納得した。
点をつけられん
勉強してもう一度見る
tristana

tristanaの感想・評価

4.5
弟が戦死した民主党議員😭😭
NWFlQ

NWFlQの感想・評価

4.5
お目当てはダニエル・デイ=ルイス。

南北戦争についてや、アメリカ連邦議会(民主党と共和党)については事前にwikiにめを通すくらいしてよかったかも。ただ、何も分からなくてもちゃんと楽しめる。

内容はアメリカ連邦議会下院で修正法案を通す過程がメインモチーフ。なので、見せ場は議場と個々の打ち合わせシーンばかりだけど、それがちゃんと面白く作ってあってすごい。
役者が良いのはもちろんだけど、こちら脚本がかなり良いと思う。もしくは原作。


映画とは離れるが。アメリカ南北戦争でなぜ北軍が奴隷解放のために戦うのか疑問が。
>|