「リンカーン」に投稿された感想・評価

話は淡々と進む。
アメリカの歴史好きには
たまらないのだろうなぁ。
戦略家リンカーン。
abdm
3.5
暗殺シーンがないことにびっくり。
長えなぁと途中思ったり、こいつ誰だっけ??ってなったりと中だるみしたけど、リンカーンさんのしゃべること全てに聞き耳を立ててしまう。
その包容力というか求心力というか。

リンカーンさん万歳。
アメリカの自由のために戦った男。かっこよかった。
もけ
3.8
町山さんのたまむすびで内容を聞いていて観てみようと思っていたわりに、つい最近まで本気でヴァンパイアハンターの方と混同していて、スピルバーグ監督ごめんなさい。

小学生の時、滅多に本なんて読まないのに、伝記だけはちょっとだけ読んでいて、そのひとつがリンカーンの伝記だった。
小学生向けの伝記だから、優しく善良に書いてあったので、素直になんて素晴らしい人なんだろうと感動していた。
それから20年くらいたって、スピルバーグ監督の映画で観られるなんて、なんて贅沢なんだろうか。

憲法修正第13条を通し、南北戦争を終結させるまでのリンカーンの闘いを2時間半見つめるのは正直骨が折れた。
全体の登場人物を把握できるまで2時間半かかってしまったのと、アメリカ史に疎いためになかなか話についていくのが難しかった。
そんな、骨太の渋い映画なので、わっとするシーンは基本的にはないけど、リンカーン大統領の揺るぎない信念や、プライベートで葛藤する場面、スティーブンスの葛藤、ロビィストのちょっとしたコミカルさ…思い返すと登場人物の人間味が見所だったのかもしれない。
戦時下での奴隷解放の法制化という硬質なテーマではありつつも、それぞれの信念がぶつかり合う熱い人間ドラマですね。

この時代のアメリカ史や、基礎知識があったらもっと楽しめただろうと思う。

決して観やすくはないけれど、観るべき映画のひとつですね。
リンカーンの英雄伝

ゲティスバーグの演説を是非聞いてみたかった

government of the people, by the people, for the people
しゅう
4.1
字幕版を鑑賞。

史劇プラス異なる正義のせめぎ合いという大好物な展開で、冒頭から終盤までグイグイ惹きつけられる。

ダニエル=デイ=ルイス以下オヤジ役者の演技も、重厚さと軽妙さが絶妙なバランスで観ているだけで楽しい。

ラストに暗殺までを盛り込んだのは、やや蛇足に感じた。
かめ
3.2
歴史を観ている感じで途中眠くなる感じでした。
伝記系は苦手だなと思いました。
>|