ゆきひろ

アフター・アースのゆきひろのレビュー・感想・評価

アフター・アース(2013年製作の映画)
2.1
皆さんの評価がメチャ低い(笑)
録画されていたので観賞しました。
主人公の名前は「キタイ」
レンジャー(戦士)になれなかった残念なヤツだ。
父親は「ゴースト」なんて呼ばれる伝説的なレンジャーだった。
現在は将軍様だ!

将軍様が総司令としてレンジャーの訓練に向かう。
それにキタイも同行し、その宇宙船が緊急事態になって地球に墜落。
助かったのはこの親子のみ…
なんとも、あまりに都合のいい展開です(-_-;)

父親である将軍様は脚を骨折。
二人が助かる為には墜落した宇宙船の後部を探さなければならない。
後部は現在地から100㎞の地点。

そこで父親である将軍様は息子に命令というより初めてのお使いを企画します。
モニターを通じて指図するから初めてのお使い以下かもしれません(^_^;)

これはSF ですよね?…
人類が地球に居なくなった後ですよね?…
原始時代の地球の様な雰囲気です。
そういえばレンジャーの武器は変な刀みたいな物です。
飛び道具というよりレーザー銃みたいな武器はないですね…

とにかく、父親が息子キタイに期待を込めてお使いをさせて、キタイは父親の期待を裏切らなかった、そんな作品でした…残念。。(〃_ _)σ∥

最後に…
人類が居なくなった地球は水も大地も素晴らしい環境でした。
住めばいいのに…