ヘンゼル&グレーテルの作品情報・感想・評価

「ヘンゼル&グレーテル」に投稿された感想・評価

RHasegawa

RHasegawaの感想・評価

3.5
ザ・B級。ここまでいくともうおもしろい

このレビューはネタバレを含みます

単純にアクションが楽しい!
まつだ

まつだの感想・評価

3.8
最強かよ
アクション良かった!
ジェレミー目当てに鑑賞。ストーリーはシンプル、肉弾戦たっぷり遺体はグロい。やってる事は主人公たちの方がえげつない。さらっと楽しめました。
りんか

りんかの感想・評価

4.0
世界観とか好きだし、何よりヘンゼルとグレーテルが銃を扱うのがめちゃくちゃかっこいい!!

このレビューはネタバレを含みます

ジェレミー・レナーにつられて見てしまった。グロいの全然いけるけど、チープなグロさはあんまり好きじゃないなと思った私でした。ていうかそもそもヘンゼルとグレーテルの話が世界で1番嫌いだからちょっと嫌悪感を抱いてしまった…。

お父さんに森に置き去りにされ魔女のお菓子の家にたどり着き……って最初は昔話と一緒。自分たちを食べようとした魔女を火あぶりにして殺したことから2人の運命が変わったように思える。魔女ハンターになって魔女どもを次々と殺すよ。アクションすごいかっこよかった。武器もかっこよかった。ただ魔女が死ぬ時血がブシャって出てくるのはちょっとグロかったかな…。全体的に…血が……。魔女の顔もグロかったから、魔女集会地獄だった。

魔女には火あぶりの刑が1番、だけど血の満月の日に12人の子供と白の魔女の心臓を捧げると火に強くなるよってことで魔女たちも頑張る。いやぁでも白の魔女がマシンガンで撃ちまくるのは爽快だったなぁ。トロールのエドワードが仲間になってくれたのがデカい。黒の大魔女が逃げたときにちゃんと銃弾命中させるベンもちゃっかりだった。

自分たちの家に行き着いて真実を聞いて、お菓子の家でとどめを刺すのは感慨深い。お父さんとお母さんいい人だったみたい。お母さんが白の大魔女で、それを黒の魔女が村人に言って火あぶりにし、お父さんもそれを見ながら吊るされて死んだと。もうなんか可哀想すぎて普通に悪い親の方が良かったw

白の魔女は最後死ぬ必要なかったのでは。中途半端にお涙頂戴狙いにきたからそこはちょっと……。ヘンゼルとグレーテルが助けてくれたことからヘンゼルのこと好きになるのは分かるけど、クソ保安官たちにボコボコに殴られとるときにイチャイチャするのはやめてほしいよね。

お菓子の家での戦いはよかったな。スコップで首ちょんぎるのはグロかったけど。その後エドワードとベンと4人で旅をしてるのも良かった。でも最後のジェレミー・レナーの衣装が完全にホークアイだった。おわり。
b227956

b227956の感想・評価

3.3
魔女との闘いが思ったより肉弾戦。
でもそれもよかった。
武器がいろいろかっこいーし。

グレーテルの目つきが冷めてんだか怒ってんだわからなくて好き。
ストーリーもシンプルでテンポよくておもしろかった
ip

ipの感想・評価

4.0
このストーリーを思い付いた人を呼び出したい。グリムやアンデルセンの童話をモチーフに作られた映画は数多くあれど、こんな話を考えるのはアンタだけだ。笑

ドンパチアクションはあまり好きじゃないんだけど、ありふれたバトルではなく時代背景と小道具が武器にされるのがいい。

完全に続編前提の終わり方ですが、あまり進んでないみたいですね。ピヒラ・ヴィータラさんも死なせずに次作のパーティにいてもいいと思うんだけどなぁ。
EmiOozeki

EmiOozekiの感想・評価

2.4
とりあえず色々突っ込みどころ満載でした。

お菓子の家でお菓子食べ過ぎて糖尿病になったヘンゼルとかはかなりリアリティがあったけど、あの子供そんなにお菓子食ってたっけなぁ。と、思う私。

ついでに、白い魔女は一人しかいない。

と、言った次の瞬間に二人目の白い魔女登場とか。色々設定が雑だなぁ。という印象ですが、様々な種類の魔女とガンガン戦って、やたら珍しい武器が多数でてくるのはなかなか面白いです。

つっこめるけど。
>|