けい

そして父になるのけいのレビュー・感想・評価

そして父になる(2013年製作の映画)
4.3
久々に観ました。レビュー書き直し。
初めて観た時は泣き過ぎて大変でした。

子供と親との関係というとても難しいものを描いている。今の心境として「人と人の関係の正解のなさ」を感じました。

常に答えがなくて、曖昧で、簡単にはいかなくて。
でもそういうすっきりしない関係に向き合って、答えがないものを受け入れていかなきゃいけない。

久方ぶりに見た時にそう感じました。