chaooon

そして父になるのchaooonのレビュー・感想・評価

そして父になる(2013年製作の映画)
4.0
是澤監督、祝パルムドール受賞記念に過去記録。
うちの旦那を見ていて感じるけど、男の人って父親の実感を得るのって容易じゃないと思う。自分の身体から産み落とすでもなく、お乳あげることもなく、ホルモンだって出ないんだから。うちは次男がやっと喋り出すくらいに、ああ父親っぽくなったな、て感じでした。

それに加えて物事がうまく運ばないときって人間て言い訳をどこかで探してるもん。ああ、やっぱりなってね。そうもなるよ。

両極端な家族の対比が凄く面白かった。当事者の子供や両親の心情を思うと、面白いなんて不謹慎だけど、色々感じさせられた。
特にリリーフランキーと真木よう子の夫婦の感じが好き。真木よう子が「うちは2人とも引き取っても良いんですよ」って嫌味返すとこ好き。
最後の福山が息子を追いかけるとこ、良かったなぁ。